スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

過去→現在

ライバルとまではいかなくても
ある程度上下関係と言うものは存在する

そういう間柄では
プライベートの話や
1歩踏み込んだ話などをあまりしない

そんなライバルとも
仲間とも言えない人から

「痩せましたね」と声をかけられた
意外だった

「すごくいい感じで痩せてますね」
そう言われて驚いた

その人も女性なんだけれど
いつも見せる仕事場での厳しい顔ではなく

ダイエットに興味がある
1人の女性として

とても柔らかい表情で話かけられた事が
とても印象的だった

マロは照れくさくって...くすぐったい
どこかこそばゆい感じがした(笑)

いつも凛としていて近づきがたい
オーラーが出ているその人

だけど話せば
ガールズトーク満載で距離が一気に縮まった

たかがダイエットだけど
ダイエットにより交流が広がることもあるんだなーって
思える出来事だった

正直なところ
ダイエットを成功させようとすれば

今までの交流関係をある程度
希薄にしないと成功しないという

悲しい現実がある

正直なところマロ自身も
この1年半で友達は減った

趣味で通っていたサークルもやめた
飲み会の参加も極端に減った
交友関係の輪が狭まった

仕事帰り
「今日一杯どお?」と誘われて
「ごめ~んダイエットしているからぁ~行かなぁ~い」

友達に
「遊びに行こ~」と声を掛けられて
「うん!行く行く!食べるところ以外なら!」
などと返す時の

場のしらけようったら半端ない

ダイエットを始めた当初は
それが辛くて胸が締め付けられそうだった


いつもなら仲間たちと会話で盛り上がって
食べて飲んで賑やかに過ごす時間...が

ポッカリと空く

空いた時間をもてあまして
めっちゃ寂しかった

これが案外おっきな精神的な負担になる

でも断ち切らないと痩せれない

事前にわかっている宴などなら調整できるけれど

計画外の食事に誘われて
「ダイエットをしているから宴会の参加止めとくね」
今なら通用する

積み上げてきた痩せた実績から
「うん!わかった頑張ってね」
今ならそう励ましてもらえる

でも...135kgの体形でそれを言っても
ただの断わる口実だと思われるだけ

ダイエットを始めた当初
みんなのと同じように遊べなくて
友達を失う辛さも大きかった

だけど今は少し違う
今までマロに興味を示さなかった人たちが
声をかけて下さるようになってきた

ダイエットを続けることで
新しい友達ができつつある


今まで誘いと言えば
どこそこに食べに行こう
そう言うお誘いが多かったけれど

最近では
卓球にしにいこう
観光にいこう
服のショッピングに行こう

遊ぶ目的が多様化してきた

そっか
自分が変わると言う事は


周りの人も変わっていくんだね

今までは友達を失うことが怖かった
でもちゃんと結果を出せば解ってくれるし

なによりも新しい出会いが増える
今は広がる世界観にワクワクしている♪

本日の運動
ウォーキング約8km/10807歩
/柔軟運動30分/腹筋50回/
スポンサーサイト
[ 2016/02/08 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。