サーキットトレーニング

運動の方法を変えてみる

毎日4kgの鉄アレイを持って
8kmのウォーキングをしていても
最近体重は減らない

今の運動に順応してしまった身体では
これ以上体重は減らせないだろう

かと言って運動メニューを増やす事は
ダイエッターに仕掛けられた罠

この罠にハマって運動量を増やすと
その先にもっと運動量を増やさないと
体重が減らないという落とし穴が待っている

なので運動量を増やさずに
運動効率を上げていく事に

マロはいつも21:00〜22:00頃に帰宅
その後23:30頃から柔軟運動を開始
24:00〜26:00頃にかけて
所要時間約100分で8kmのウォーキングをしているけれど
これでは時間がかかり過ぎなので
出来るだけ早く歩くように心がけている

早歩きは健康寿命が伸びるので
それを意識して
自称早歩きで一気に8kmを歩ききるのだ

しかし実はこの方法
ダイエットとしての運動効率があまりよくなかった

無酸素運動を20分以上してから
有酸素運動をすると脂肪燃焼効率が良い


しかしマロのしている柔軟運動やストレッチでは
無酸素運動になるまで身体を追い込まないし
ウォーキングは有酸素運動なので
無酸素運動があまりない

①無酸素運動で成長ホルモンを分泌して
脂肪を分解させ

②その後の有酸素運動で
分解をさせた脂肪の燃焼を促進させる

要するに脂肪は

その薪を燃焼させる
ための種火を無酸素運動で
先に作りだす必要があるのだ


ウォーキングを重視しているマロは
脂肪と言う薪は積み上げているものの
それらを燃やす火力がマッチ程度なのかも知れない

とは言え今のマロの体力では
無酸素運動を20分間やりとげる体力はないので

無酸素運動+有酸素運動を組み合わせた
サーキットトレーニングを取り入れることに

今まで一気に5周していたウォーキングコースを見直し

○最初の1周目
30秒ランニングして
30秒ウォーキングを繰り返す

サーキットトレーニング

○2週目は普通に歩き
○約40分ほど経った3周目
スクワットや鉄アレイ持ったラジオ体操など筋トレを10分程入れる
○その後4〜5周は今まで通りに最後まで歩ききる

今までなら
運動を始める最初や最後に柔軟運動や筋トレを
まとめて実施していたけれど

ウォーキング途中に筋トレを組み込み
無酸素運動+有酸素運動を
うまく取り入れることで
脂肪を燃焼させる効率を上げていきます

運動メニューの追加は
きつく感じるけれど

運動メニューの順番を変えるだけなら
運動量をさほど増やさずにすむし

せっかく痩せるために運動をしているのだから
効率よく運動を取り入れていけたらいいなんあ~と思います♪

本日の運動
ウォーキング約8km/10,537歩
/柔軟運動30分/腹筋50回/

スポンサーサイト
[ 2016/02/04 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)