摩訶不思議な気持ち

あれは一体何だったのか…

ここ数日
"水"の素晴らしさを
身をもって体感しています

実は最近のマロは
とても甘いものが食べたい衝動に
かきたてられていました

果物にケーキやクッキー
特にハマったのがチョコレート

ダイエット中ですが
こういう甘いものも1日の摂取カロリー以内であれば
制限せずに食べています

でも甘いものを食べたいという欲求が
とても強くて...欲求を抑えるのが大変

例えばコンビニのエクレアが食べたいとなると

当然それを買いに行くのですが
食べたい衝動が特に強く出る"夜"

当然人気のエクレアは
売り切れている訳で

お目当てのエクレアをゲットするまで
何軒も巡ってしまう

例え売り切れてお目当てのものが入手できなくっても
なんとなく...手ぶらでお店から出にくいマロは

似たような別のスイーツを買って
さらに別の店に探しに行く

やっとお目当てのものがあったとき
手元には似たようなスイーツが
5〜6個になっている

そしてやっとお目当てのものにたどりつくと
1個で良い所
こんなに苦労したのだからと
2〜3個と買っている悪循環

私はまがいなりにもダイエットをしてるのに...
マロは一体どうしてしまったんだろうと思っていた

冷蔵庫の中の溢れんばかりのスイーツを
マロが後悔する暇もなく
家族が左から右へと片付けてくれる

それにより
無駄にたくさん食べる事はなく
それなりにコントロールが出来ていたけれど

なんと驚いたことに

体が脱水症状になると
甘いものが食べたくなる人が多いそうです


そしてここ数日
水分をしっかりと取るようになってから

全くと言っていいほど
スイーツに興味がわかなくなりました


仕事帰りのコンビニ?
そんなもの邪魔臭くって行けません(笑)

水分不足になると
空腹感になる

この知識はあったけれど

まさか脱水症状により
甘いものが食べたくなっているとは
夢にも思わなかった!

ただ水を飲む
ただそれだけです
甘いものが食べたい衝動が治まるなんて


夢のような
どこか騙されているような
摩訶不思議な気持ちになった


なにか特定のが食べたくなったとき
体に特定の栄養素が不足しているサイン

難しい知識なんていらない

お菓子やお酒やタバコなどでない限り
体が食べたいと要求してくるものを
素直に食べるだけで健康を維持できる


ただ水分だけは間違えやすい

水分不足は空腹感と似た感覚になる

食事をすると喉が乾いていても
唾液が分泌され
一時的に喉の渇きが紛れたように感じてしまう

なのでお腹いっぱい食べても
実際にはまだ水分不足の場合は空腹感がいえず
物足りなくて

いつまでもダラダラと
余計な食べ物まで食べ続けてしまうのだ

食事の前に水を2杯飲むと痩せる
と言うけれど

マロはそれを今まで間違った解釈で受け取っていた

水で満腹にし
他の食べ物があまり食べなれないように
するためと思ってきたけれど

正しくは
食事の前にコップ2杯の水を飲むことで
水分不足による偽の空腹感を抑え
本当に必要な栄養素を摂取するため
だったんだと気づいた

正直なところ
食前の空きっ腹にコップ2杯の水は
きつくて飲めないと感じていたけれど(笑)


水にこだわらず
カロリーや栄養素に問題がなければ

フレッシュジュースや豆乳
バナナジュースなど味のある飲料水で
食事の前に水分補給をしても良い♡

マロは季節の変わり目
よく脱水症状になるので

食事の前に水分を取るという習慣付けることで
気づかないうちに脱水症状になってることを
防いで行きたいと思った

本日の運動
ウォーキング約8km/11,072歩
/柔軟運動30分/腹筋50回/


※PS:コメントのお返しは明日させて頂きますねヾ(・∀・)ノ
スポンサーサイト
[ 2016/01/28 ] 未分類 | TB(0) | CM(11)