スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アイリスイン

仕事帰り
明日の食材を購入し帰宅する

それらを冷蔵庫に収納するため
冷蔵庫の扉を開けると
冷蔵庫の中から暖かい風が流れてきた…


今日は外の気温が-3℃

冷蔵室の温度は約+3℃なので
冷蔵庫の方が暖かい(笑)

しばらく買い込んだ食材を冷蔵庫に入れるべきか
そのまま台所に放置しておくか考え込んだ

冷蔵庫に収納しない方が
半凍結状態のパーシャル室に入れているようで
逆に保存が効きそうだった

これほど寒ければ
食事制限などは無駄な抵抗で


頭の中は
温もろうと暖かメニューで占領された
「シチュー」「お鍋」「ラーメン」…etc

なのに今日はなぜか無性に
サンドイッチが食べたくなって
「卵焼きサンド」「レタスサンド」「チキン南蛮サンド」
それらを作るための食材を買い込んでいた

あの時は...サンドイッチが食べたかったけれど
いまは...ラーメンが食べたいよ(T3T)

とはいえさすがにラーメンはストックがなかったので

暖まる「エビグラタン」
ザックリ計算して約550kcalを追加することに
サンドイッチのカロリー約550kcalと+α合計して
明日の朝食はちょいと高カロリーな約1200kcal

部屋の温度を上げるためにも
明日の朝食に食べるグラタンの下ごしらえと
サンドイッチを作りつつ

夕食は
「湯豆腐のシラス合え」
「ブロッコリーとナッツの温サラダ」
「秋梨」で夕食を済ませた

日付が変わる頃

夜空を見上げると
澄み切った夜空に
満月に近い月が燦然と輝いていた

「寒いけれどお天気は良好ね」
いつも通りにウォーキングを開始

ビックリするほどに寒かったけれど

運動をすれば体は温まり
この寒さに体が順応するよ

そう思い歩き始めると

冷たい空気を吸い込み
寒すぎて呼吸ができなくなった


息が浅い
「アカン!!肺が膨らまない!呼吸困難!!
これは無理や中止しよう!!」

体を動かせないのであれば
寒さに耐えるよダイエット
体を動かさずして出来る有酸素運動はコレダ!

ガタガタと震える寒さを
10分間我慢すると
1時間の有酸素運動をしたことと
同じ効果をえれると

聞いたことがあるのを思い出し

家の庭先で
20分間寒さに耐えることにしてみた(わたしは馬鹿野郎である)

体が震えるほどの寒さを体験すると
アイリスイン言うホルモンが分泌され
体の脂肪を刺激して脂肪燃焼作用のある
褐色細胞を作りだすため

20分間体ブルブル震わせると
2時間の有酸素運動と相当するのだ


理屈はそうだ!
理屈はそうだけれど!!

根を上げるまで
5分もかからなかった....


なぜならこの20分間を耐えるために
気を紛らわせる
スマホゲームでもしようと思ったけれど

指先がかじかみすぎて
カチン・カチン・コツン・コツン
液晶画面に音を立てるだけで

寒さからか
スマホの画面をいくら触っても反応しない


じっとしていると
足の裏全面にシモヤケが走ったような感覚...

アカン!!今日は諦めよう!!

家の中に逃げ込むと
家の中はびっくりするほど暖かかった♡

これで冷蔵庫を開けると
もっと暖まるんだろうなぁ〜と

いつの間にか究極に追い込まれている

今日の歩けなかった事は想定外で残念だなぁ...

ウォーキングの最中に聞こうとしていた
音楽を止めようとスマホをタッチするも

液晶画面が温度差からか水滴で白く膜が張ったようになり
やはり反応を示さない…

「アッ」そうだ!

朝食のサンドイッチに付き合わせて作った
「オリーブ・オニオンサラダ」の中に入れようと準備していた
サンドイッチで余った小さなパンの耳を一欠片取り出し

そのパンの耳でスマホの画面をタッチすると
なんとスムーズに動くではないかww

これならば再度パンの耳を持って
外に出てようかとも考えたけど

結局 外ではなく
コタツに潜り込んだマロは

自分でも
往生際が悪いなぁ~と思った


寒さに耐えるこの方法は
身体を寒い状態におくと
逆に脂肪が付きやすい体質になるし風邪もひく

そもそも冬本番にするものではなく

夏場プールサイドで水が冷たくてブルブル震える
こんな時にオススメだと
挑戦してみて解った(笑)




スポンサーサイト
[ 2016/01/25 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。