第一印象

知人「私のこと覚えていますか?」

そうマロに聞きながら

目を細め
遠い記憶をたぐるような知人

マロ「はい!」
マロ「1年ぶり位ですね」
マロ「お久しぶりです♪」

知人「じゃぁ!やっぱりマロさんなんだ!!」

マロ「アハハハ」
マロ「なに言っているんですか」(笑)

-60キロの体重を減らし
小規模ながらもイメチェンしたマロは
最近では「痩せましたね」と言われることが少なくなり

「覚えていますか?」
と言われるようになってきた


体型の変化=時間の経過

人間がここまで容姿の変化を成し遂げるには
ある程度の期間が必要で

わずか1年程の変化ではなく
何十年もかけて変化を遂げたように感じるらしい

知人の中で以前に会ったのが
何年も昔のように思えたようだ

その知人とマロが会ったのは
正確には11ヶ月ぶり

マロの体型の変化が激しい事で

彼女の中では5〜6年ぶりの再会
そう思えたようだった


知人「私ドコソコに住んでいるダレソレって名前」
マロ「ウンウン自己紹介しなくても知っていますって」と

お互いに大爆笑

第一印象が大事だと言われるのは
人間は変化するものだと言うことに気づかないため
最初の印象の状態がずっと持続すると
勘違いするからだと言われています

第一印象
たとえば飲食店にご飯を食べに行ったとき
そこのお店のお料理が美味しくなかった場合

今日がたまたま不味かっただけで
明日になれば美味しいはず


そう思わないのと同じように

最初のイメージを簡単には変えない

第一印象…
ダイエットを始める前のマロは体重が135キロ

その第一印象のインパクトと言ったら
強烈な印象があったのかもしれません

人はゆっくりとした時間の流れに気づきにくい
と言われています

何かを大きく変えたい時は
ゆっくりと変化をさせていくことが
有効だと言われていて

気づかれずに大きな変化を起こすことが
成功の秘訣だと言われています


なのでマロはできるだけ日常生活の中では
ダイエットをアピールしていません

実際
ほぼ毎日顔を合わせるような仲間からも
「痩せたね」なんて言われる事は
最近ではめっきりと減り

変化に気づかれていない
そのような雰囲気さえも感じています

この動画は画面の一部がゆっくりと変化していく「アハ体験」動画です


この動画の様に
ゆっくりと変化を見せられても気づきませんが

最後の解答で
答えを表示されたら一瞬にして分かります

久しぶりに会った知人は
目の前にいるマロはいきなりの「正解」を
見せられたみたいなもの

とってもビックリしたんだろうなぁ~

ダイエットも同じで

食欲の強さは
急激な減量をするほど
自分の意思ではコントロールできないほどに強くなる

なのでゆっくりダイエットをして
体にダイエットをしていることを気づかせない
ことが大事

体に無理をさせず
ゆっくりと少しずつ確実に痩せていくのが
正しいダイエットだと思うので


体重の変化ばかりに気をとられるのではなく
焦らず確実に変化できるように

「ゆっくりと身体に気づかれずに
大きな体重の変化を起こすことが
ダイエットの成功の秘訣」


コレを実践していこうと感じました

本日の運動
ウォーキング約8.5km/11,409歩
/柔軟運動30分/腹筋50回/




スポンサーサイト
[ 2016/01/22 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)