スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

罪と罰

バキバキと骨が砕かれる音を聞いていた

これはわたし自身の「罪と罰」

マロは7年間の過食嘔吐歴がある

長い年月の
胃酸の逆流により
マロは奥歯の上・下・左・右の4本を自分の胃液で
溶かしてしまい歯がない

過食嘔吐により
喉から食道までの気管の締まりが緩くなり
寝ているだけで口の中に胃酸が逆流してきてしまうのだ

前歯になると舌があるので胃酸の逆流で溶けないのだが
舌の付け根には隙間があり
奥歯は胃酸の逆流による影響を防げなかった

もちろん何度も治療をした

しかしそのたびごとに就寝中の胃酸の逆流で
詰めたものが溶けて外れてしまう

いつ頃からか
胃酸を逆流させない寝技など習得しつつも
奥歯の治療を諦めた

第1回目の大幅ダイエットで
105kg→52kgまで減らした体重を
82kgまでリバウンドをさせつつも過食嘔吐で
それ以上の体重の増加にならないようにとどめていたけれど

過食嘔吐の離脱を覚悟!

その過食嘔吐を止める闘いに
どんどんと体重は増えた


3年かけて胃酸の逆流を治し
食べて吐かなくても体重が増えない身体になった時
マロの体重は120kg台に迫る勢いだった

それでも幸せだった
過食嘔吐から解放された喜びの方が勝っていた


あの苦しみから比べれば
体重10kg増える方がどれだけ楽か♪

今ならわかるけれど
当時はわからなかった


過食嘔吐により様々な臓器を傷めたうえ
食べているのに常に栄養失調
フラフラでどこで ぶつけたのか身体の至る所が青あざだらけで
体も心も懐もボロボロになっていた

過食嘔吐で傷めた体を
元に戻すのにさらに7年かかる

だが奥歯だけは治して来なかった

歯がなければ食べれない

リバースする位なら食べるな!
これが私自身に与えた「罰」

だが第2回目の大幅ダイエットに挑戦中のマロ
長い停滞期で体重の変動がなくても
どんなにたくさん食べても
もう過食嘔吐の衝動に負ける事は無いと自信が付いた

なぜなら
どんなに食べて体重が増えても
自分を否定して”死のう”とは思わないけれど


食べて過食嘔吐をしてしまうと
本能的に”自殺の衝動”に襲われる


それぐらい過食嘔吐は最終的に人を追い詰める

死ぬぐらいなら太ろう!
そう答えにたどり着いたマロは
もう二度と過食嘔吐に走る事はない

なら自分を許し
2016年 心機一転
奥歯の治療を受けることにした

表面は胃液で溶けてしまっても
歯茎の中ではしっかりと太い根が残っている

治療するためにその歯茎の中に残った太い根を

ガリガリ・バキバキと鈍い音を立てながら
鈍い衝撃とともに破られ歯は抜かれていく

自分を大事にしてこなかったこれが私の「罪」

代償はとても大きく
過食嘔吐歴をなかった事はできないけれど

痛いはず
怖いはず
情けないはず
後悔もあるはず


でも私は笑っていた
1つ1つ克服する勇気に喜びを感じている

本日の運動
ウォーキング約8km/10,900歩
/柔軟運動30分/腹筋50回/

スポンサーサイト
[ 2016/01/14 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。