スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

転ばぬ先の杖

2016年の世界の10大リスクが発表されました

①同盟の空洞化
②とだされた欧州
③中国の占有スペース
④ISと「友人」たち
⑤サウジアラビア
⑥科学技術者の興隆
⑦予測できない指導者たち
⑧ブラジル
⑨充分でない選挙
⑩トルコ

2016年のリスクはテロの脅威と
IT関係者が政治的な発言力を増し
国の政策に影響を及ぼすと予測されました

そんな難しい話はさておき

各危機による不測の障害を最小限に抑える
リスクマネジメントは大切だと思う今日このごろ

そこでマロも自分自身の
ダイエットにおける10大リスクを考えてみた


①ダイエットの中断
②リバウンドによる体重増加
③急激な体重増加による心肺停止
④メンタルの崩壊
⑤リバウンドを阻止するための過食嘔吐
⑥栄養不良により大量に髪が抜け落ちる
⑦栄養不良による骨粗しょう症と骨折
⑧拒食症・過食症
⑨免疫力低下による大病
⑩生きている存在意義を見失う

とまぁ…
ダイエットと言う分類だけでも
堰を切ったように次々とリスクが思い浮かぶ

10個じゃ足りない!(゚艸゚;)
まだまだあるよ!ヽ(゚Д゚)ノ

これが
ダイエットだけに分野を絞らなかったら

予測できるリスクだけで
頭の中は大惨事だ(汗)


しかし日本には
転ばぬ先の杖
と言う素敵な言葉がある

前もって用心をしていれば
失敗することがないと言う例え


リスクについて考えることが
2016年を後悔しない1年にするために大切なこと

リスクを特定することで
リスクによる影響を最小限に抑える
改善する努力をして回避していく

イヤなことはできるだけ考えたくない弱虫なマロ
リスクを考えることに対し尻込みしてしまう傾向も強く

大きく太っていた時は、その傾向が顕著だった
先々のことを予測する思考力もかなり弱く
「なるようになるさ!!」
その時さえよければOK‼︎

そうやって
現実に背中を向け続けてきてしまったのも
大きく太ってしまった原因の1つ

最近身軽になって動けるようになってきた事で
「もしもの時の事も予測し回避する」
予測や改善に対し準備ができるようになってきたと思う

ダイエットとは
ついつい体重変化に重点を置いてしまうけれど

本当の変化は
「体重」「体型」ではなく


その体型になるための
「考え方」の変化なのかもしれない

お正月料理でお腹は満たされていますが
痩せ期到来のためか前日より-400g減
クリスマスで体重が増加した分を徐々に取り戻し中です


本日の運動
ウォーキング約8km/10,631歩
/柔軟運動30分/腹筋50回/

スポンサーサイト
[ 2016/01/06 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。