誰?

自分の顔って知っていますか?
当然知っていますよね

今日マロは消したテレビモニターに反射した
自分の顔を見て

一体これは誰?
と思いました

あと5キロ程体重を減らすと
ダイエットのスタート時よりも
体重が1/2になり
半分の体型になれます
それにより顔立ちも変わるようで

今日の自分の顔は
自分でも自分自身だと思いませんでした

まるで赤ちゃんが成長する時に
顔がコロコロ変わるのと同じように

まるで他人を見ているような
ちょっと不思議な感覚に陥りました


私の思い描いている私自身の顔ではない...

鏡をしみじみ眺めて
へぇ〜こんな顔なんだ...と

他人を見るような目つきで
自分自身を見ていました

そう言われてみれば
最近「痩せたね」と言われることも少なくなり

もしかしたら
同一人物だと思われていないのかもしれません

正直なところ
見慣れているためか
太っていた時の自分の顔の方が好きです

ちょっと大袈裟な表現になるけれど

日々コロコロと変わる自分の顔に
見慣れなためか愛着心がわかないです

しかも痩せていく変化も楽しい事から
イメチェンをしたいと思うようになり
髪型やメイクの色を変えるので
さらに自分自身でもよくわからなっています(笑)

本当の自分て一体…?

今の見慣れない自分自身の顔が
本当の自分自身なのでしょう

ここから
さらに体重を25キロほど減らすことで目標体重になった時
真の自分自身に出会えるのかな?

あの時アレをしていたら
あの時アレさえしていなければ

きっと今の人生変わったず

時々人生を振り返って
そう思うことってあるけれど


トータル体重-85キロの減量の後
そこにはどんな自分自身がいるのでしょうか?

もし太っていなかったとしたら?
人生変わっていたはず?

痩せることで取り戻せるはず?

いえいえ
人生において無駄な寄り道はないはず


本当の自分自身に出会える
2016年にしたいと思います
スポンサーサイト
[ 2016/01/04 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)