I wish you a Happy New Year.

I wish you a Happy New Year.

草に足を取られ
段差につまづき
小石に足をくじきそうに

慣れない夜道
暗くてよく見えない歩道を

初詣に向かうために歩いていた

一見綺麗なアスファルトの歩道なのに
なんというコンディションの悪い道なんだろう

交通量が多い車道でも
徒歩で歩く人はほとんどいないためか
小石だらけ
砂利だらけ

暗くてよく見えないため

それらに
滑りそうになったり
つまずきそうになったり
足をくじきそうになったりしながら
隣町の神社に向かった

同じウォーキングでも
コースが違うだけでこんなにも歩きにくいんだと驚く

自分では意識していなかったけれど
日々使うウォーキングコースの
小石や投棄物は無意識で

道の脇にポイポイと蹴り出して歩いていた事に気付く

そう言われてみれば
街灯もほぼない暗闇の中で

毎日歩いていても
何かに足を取られる事は全くないし
小石もない

人が歩かないと
こんなにも荒れるんだね


ざっと計算して昨年で1,500周
マロはそのコースを歩いてきて

無意識に道をならしながら
ある意味人が通る獣道を作りながら
歩いてきたことに気付かされた

慣れないコースを40分程歩くと
目的の神社に到着

しかし後退りした…

いつもは人っ子一人いない寂れた神社に

燈が灯っている
焚き火の炎は高く


けっして人数は多くないものの

深夜25時寒空の下
アベックや家族連れで賑わっていた

げっ!人が居る…

誰もいないと思っていたから
ノーメイクだよ…

メイクは昨日じゃなくて今日必要だったのかぁ…

参拝を諦めて帰ろうかと思ったけれど

一年最初の行事から背中を向けるなんて
縁起が悪いと思い直し

参道脇に鉄アレイを置き
鳥居をくぐった

地元のちっさなちっさな神社
初詣にきたのは始めてだった

境内に進むと数人で
暖かい甘酒を無料で振る舞っている

いいなぁ〜

お酒が呑めないマロは
会釈でかわし

そして頭が真っ白になった

賽銭箱を机代わりにするかのように

まだ学生さんに見える
3人の巫女さんが破魔矢を販売していた

巫女さんの視線を一身に浴びながら

鐘を鳴らし…
手を合わせ祈るマロ


ナンミョウホウレンゲンキョウ?
イヤ違う!

南無阿弥陀だ!
イヤイヤ違う!

あけましておめでとうございます!
コレだ!

イヤイヤイヤちょいと待って
これは巫女さんに言う挨拶やって!

祭壇前に巫女さんがいるから
「祈り」じゃなくて「挨拶」になってるやん!

しっかりお祈りしなきゃ!
「お腹が6個に割れますように」
とっさにそうお祈りしていた!

風避けのない寒い境内で
巫女の装いで正座し
深夜1時破魔矢を売りつつ

満面の笑みの巫女さん

ちっさなちっさな神社
買いにくる人も少ないんだろうなぁ〜

そう思うと

「破魔矢を下さい」と
言わずにはいられない



破魔矢を授かり鳥居まで戻りながら

イヤちょっと待てよ!

初詣の願いに
お腹のみきちゃんに筋肉つけて
6個に割れますようにはないやろ…

ここはせめて
家内安全とか
素敵な一年になりますように
…と…か……や?………ろ?

そう思いながら鳥居を出て
呆然と立ち尽くした

参道脇置いた鉄アレイを回収しようとして…
破魔矢が荷物になる事に気付いたのだ

片手2kg
両手で4kgの鉄アレイ

これを片手に破魔矢
片手に鉄アレイをまとめて4kgは…持てない

両手は使えない
どうする?
どうする?

残る手段は背中側のズボンのベルト穴に挿し込むしか思い浮かばなかった

丑三つ時
矢で背中を射抜かれた
落武者の亡霊みたいになってない?

これで大丈夫なの?
わたし大丈夫なの?

白い矢が
車のヘッドライトでお化けみたいに浮き上がらない?

背中に矢を背負い
そそくさと片道4kmを家路に急ぐ元旦
2016年初日のマロのちっさな冒険だった

皆様にとっても素晴らしい
1年でありますように祈念いたしますとともに


本年もよろしくお願いいたします♥

本日の運動
ウォーキング約8km/10,717歩
/柔軟運動30分/腹筋50回/
Screenshot_2016-01-01-01-57-40 (2)
スポンサーサイト
[ 2016/01/01 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)