スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今更

体重72.1キロ
おかしな表現ですが
太ってきました


今更ですが
明日からダイエットをします(笑)


72.1キロ
体重としては変動がありません

今の体重になってから
約2ヶ月以上が経とうとしています

2ヶ月前のマロは
-60キロ体重を減らす事で

激しい?体型の変化に
身体がついてこず
体が疲弊して悲鳴をあげていました

どこか手抜き工事のような
突貫工事をしているような
そんな感覚の体形変化でした

1年半で
大人1人分を体から追い出す作業は
体の細胞からしてみても大変

マロ自身の気持ちも
張りつめた気持ちに柔軟性がなくなって

余裕をなくしていたと思います

目標は1ヶ月ごとに3キロの体重を
減らすと言う目標を掲げつつも

結果的にはほとんど体重が
減らない日々を過ごしてきました

この体重を減らさない2カ月間で
体の調整が整いました

やっと腕にチカラコブもできてきました
いくら毎日4kgの鉄アレイを90分もって
ウォーキングをしても

-60kgの体重を減らしながらだと
全くと言っていいほど
腕の筋肉はつきませんでした

1日50回の腹筋では足りないかもしれませんが
毎日腹筋を続けていても
お腹はプニュプニュのまま


ここに来てやっと
少しお腹の奥が硬くなってきたかな?
と感じ取れるようになってきました

心にも余裕が出てきたと思います

体が追いついたというのか
135kgから72kgになった痩せた女性ではなく

ただの72キロのぽっちゃり女性になれたように感じます

もちろん今まで1日もダイエットを怠ることなく
努力し続けてきましたが
体重を減らすことができませんでした

ですが
どんなに暴飲暴食をしても
体重が増えなかったこともダイエットの成果です

これから何が違うかと言えば
「心の持ちよう」

別に運動量増やしません
別に食べる量を減らしません

ただし気持ちを切り替え
しっかりと体重は減らしていきます

不思議なもので
同じようにダイエットメニューこなしてきても
ただやっているダイエットは
なぜか体重が減りません


また同じダイエットメニューでも
真剣に取り組めば
不思議と体重が減ります


何が違うのか?

この差を
マロの表現力では
表現しきれませんが

明日から2月
ここから真剣にダイエットに取り込むことで
体重を維持するダイエットから

減量すると言うダイエットに
切り替えていきます


本日の運動
ウォーキング約8km/11,205歩
/柔軟運動30分/腹筋50回/

スポンサーサイト
[ 2016/01/31 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)

胸焼け

年賀状の挨拶をきっかけに
十数年ぶりに旧友たちと再会し

ホームパーティーに参加してきた

正直に話すと
今回のメンバーには
マロが135キロの体形だった事は知られておらず

マロがまだ体重70キロ台だった時に
行動を共にしていたメンバーなので

現在約70キロの体形になれたマロは
再会する勇気が持てたというのが正直なところである

主催者の旦那さまがお仕事から帰ってくるまでの
お昼の開催時間だった事も
ダイエット中のマロが
心置きなく参加できた理由だ

女性たちが集まると
なぜかケーキを持ち寄ることが多い


各自でケーキを持ち寄ったため
大量のケーキになっていた

気がつけば
手元に3つのケーキ

ウッホッ♡
嬉しすぎる♪


たわいもない話で盛り上がるも

以前と体型が変わらないマロは
ダイエットの話など話題にものぼらなかった

クレープケーキから食べ始める


が、

1個目で激しい胸焼けになった!

太っているとケーキや甘いものを
たくさん食べるイメージが強いけれど

肥満体型の人は「胸焼け」になる人が多い

肥満体型だと
内臓脂肪により胃が圧迫され
胃酸の逆流が起きやすくなるため

以前から
ほとんど食べれないと言う体質だった

もちろん
日頃もケーキなど甘いものをよく食べている

でもまるまる1個食べることは少なく

このようなケーキであれば


半分にして
もう半分は翌日に食べる


意識して半分にしているというよりも
1日の摂取カロリー1,600kcal以内で
いろいろ食べようとすれば自然と半分になっていた

案外1個って食べれないんだなぁ…

こんなにも甘いものに弱くなっているのか…

普通のご飯を食べている限り
胸焼けする事はほとんどない


ではなぜ
甘い物や脂っこい物のときだけ
胸焼けをするのだろうか?

胃壁に砂糖水をかけると
見た目にもわかるほどダメージを受けるそう


わかりやすい例えで言うと
例えばキャンディを口に含んだ状態で
頬と奥歯の間にしばらく置いておくと

キャンディー周辺のほっぺたが
少しざらざらしたような感じになった
経験をした事はないだろうか?

あれは
甘いもので口の中の細胞にダメージを受けた症状

同じようにケーキを食べることで
胃壁にダメージを受け

食道下部の括約筋の収縮に障害を起こす

そのことで収縮に障害を起こし胃酸が逆流しやすく
肥満体型だと胃が圧迫されて
さらに胸焼けを起こしやすくなる

どこか体重を−60キロも減らしてきたことで
痩せたと勘違いしているマロが

まだ充分に太いんだよ!
胸焼けをすることで思いしらされたような気がした

横の席にいる体重42〜43キロのスリムな彼女は

自分の3個のケーキと
マロが食べれなかった残りのケーキを
ペロリと食べ

お口直しに"せんべい"を食べている光景を眺めつつ

胸焼けにより
全ての食欲が停止してしまったマロは
どこか敗北感を感じていた

マロ「そんなに甘いの食べて胸焼けしないの?」
旧友「全く平気」とニッコリ♪
旧友「ケーキもらったから代わりにこれあげる」

そう差し出された
"肉まん"を食べながら

なんかちゃうねんなぁ…と困惑w

胸焼けをしない方法には
甘いものを食べる前に牛乳を飲んだり
食べた後にガムを食べて唾液を増やすことで
食道内の胃酸を洗い流したりと
様々な方法がある

その中で心当たりがあるのが
背中を丸めて食べないこと

前かがみの姿勢で食べると胃を圧迫して
胃酸が逆流しやすくなる


そう言われてみれば
くつろぎすぎて
姿勢を正さずに食べてたなぁ...


食べるときの姿勢を正すことも
ダイエットにつながることなんだなぁ~と思った
[ 2016/01/30 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

変な癖

早いもので1月も
もう終わりが近づいてきました

この時期はいつも
今年は新しいことにチャレンジをしたい!と思う

今まで苦手だと思っている事は
果たして本当にそうなのかな?

以前はそうでも今なら大丈夫かもしれないと
見直す時期

そう...たとえそれがダメな方向でも…。

人にはそれぞれ
変わった癖があるもので

本人は普通の事だと思っていても
他の人から見ると
驚かれることもある

マロの場合
「お寿司はチンッ!する」
それにあたる

マロの中では普通のことで

ご飯は温かいもの
冷めたご飯はあまり食べないのと同じように

お寿司も温める

お刺身が食べれないマロは
巻き寿司・稲荷・穴子・玉子・エビ・サラダ巻きと

全て一旦加熱したものを食べるので
問題は無い

このことを他の人にどれだけ説明しても
なかなか理解してもらえないけれど

蒸した穴子寿司などは温めて食べると
ほっぺたが落ちるほど最高においしい


よく刺身を食べれない人は
人生の半分を損してる
そんなこと言われることも多いので

そんなマロは今日はお刺身に挑戦!することに

といってもお刺身の入った散らし寿司
えび・蒸穴子・桜でんぶ・玉子・レンコン・そして刺身
kr_01.jpg
(画像はお借りした物です)

これぐらいなら食べれるかも!と

習慣でレンジに入れ
いつものように電子レンジでチン!
となるハズが

ボン!
ボン!ボン!ボボボンッ!
ボボボーーン!

レンジの中で爆竹が弾けたのような音

ハァ?!ハア?!
パニックになるマロ
慌ててレンジのコンセントを抜き

「何??」と扉を開けると
「うっ!くっさい!」

犯人はイクラ

イクラ…魚卵…卵だったのか…
言われてみればそうだ

イクラが爆発をして
生臭い匂いが辺りに充満していた

トホホホホ....

ちらし寿司が悲惨なことになり

悲壮感が丸出しのマロは
必死に電子レンジを拭いていた

そして思う

せっかく新に挑戦するなら
どうして電子レンジでチンした?

ここは例え寒くても
たとえ冷たくても"生"で食べなくちゃダメじゃん!

刺身は加熱するとある程度は普通の魚料理になるので
加熱したものなら食べたことがある

ただイクラとなると
加熱したイクラ料理と言うものは少なく
いまだに人生において未経験だった

だがイクラはダイエット効果もあり

疲労の回復や脂肪の燃焼効果
肌の健康に作用する
栄養がとてもたくさん入っている


それに低カロリーでプリン体もほとんど含まれておらず
いちど食べてみたかったのだけれど
大爆発と言う結果に終わってしまった

卵をレンジに入れたら爆発する知識はあったのだけれど
まさか殻のないイクラでも爆発するとは思わなかったので
油断していました...

結果的に別の新たな挑戦をしたようになってしまったけれど
今までたくさんのことを諦めてきて

もうこれ以上
苦手な物を苦手だからと
先入観で諦めたくない!


この失敗にくじけず
なにか克服できるまで
新しい挑戦を続けたいと思います

PS:大人気ない記事で本当にごめんなさい(T、T)

本日の運動は
雨天のためお休みしました
[ 2016/01/29 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

摩訶不思議な気持ち

あれは一体何だったのか…

ここ数日
"水"の素晴らしさを
身をもって体感しています

実は最近のマロは
とても甘いものが食べたい衝動に
かきたてられていました

果物にケーキやクッキー
特にハマったのがチョコレート

ダイエット中ですが
こういう甘いものも1日の摂取カロリー以内であれば
制限せずに食べています

でも甘いものを食べたいという欲求が
とても強くて...欲求を抑えるのが大変

例えばコンビニのエクレアが食べたいとなると

当然それを買いに行くのですが
食べたい衝動が特に強く出る"夜"

当然人気のエクレアは
売り切れている訳で

お目当てのエクレアをゲットするまで
何軒も巡ってしまう

例え売り切れてお目当てのものが入手できなくっても
なんとなく...手ぶらでお店から出にくいマロは

似たような別のスイーツを買って
さらに別の店に探しに行く

やっとお目当てのものがあったとき
手元には似たようなスイーツが
5〜6個になっている

そしてやっとお目当てのものにたどりつくと
1個で良い所
こんなに苦労したのだからと
2〜3個と買っている悪循環

私はまがいなりにもダイエットをしてるのに...
マロは一体どうしてしまったんだろうと思っていた

冷蔵庫の中の溢れんばかりのスイーツを
マロが後悔する暇もなく
家族が左から右へと片付けてくれる

それにより
無駄にたくさん食べる事はなく
それなりにコントロールが出来ていたけれど

なんと驚いたことに

体が脱水症状になると
甘いものが食べたくなる人が多いそうです


そしてここ数日
水分をしっかりと取るようになってから

全くと言っていいほど
スイーツに興味がわかなくなりました


仕事帰りのコンビニ?
そんなもの邪魔臭くって行けません(笑)

水分不足になると
空腹感になる

この知識はあったけれど

まさか脱水症状により
甘いものが食べたくなっているとは
夢にも思わなかった!

ただ水を飲む
ただそれだけです
甘いものが食べたい衝動が治まるなんて


夢のような
どこか騙されているような
摩訶不思議な気持ちになった


なにか特定のが食べたくなったとき
体に特定の栄養素が不足しているサイン

難しい知識なんていらない

お菓子やお酒やタバコなどでない限り
体が食べたいと要求してくるものを
素直に食べるだけで健康を維持できる


ただ水分だけは間違えやすい

水分不足は空腹感と似た感覚になる

食事をすると喉が乾いていても
唾液が分泌され
一時的に喉の渇きが紛れたように感じてしまう

なのでお腹いっぱい食べても
実際にはまだ水分不足の場合は空腹感がいえず
物足りなくて

いつまでもダラダラと
余計な食べ物まで食べ続けてしまうのだ

食事の前に水を2杯飲むと痩せる
と言うけれど

マロはそれを今まで間違った解釈で受け取っていた

水で満腹にし
他の食べ物があまり食べなれないように
するためと思ってきたけれど

正しくは
食事の前にコップ2杯の水を飲むことで
水分不足による偽の空腹感を抑え
本当に必要な栄養素を摂取するため
だったんだと気づいた

正直なところ
食前の空きっ腹にコップ2杯の水は
きつくて飲めないと感じていたけれど(笑)


水にこだわらず
カロリーや栄養素に問題がなければ

フレッシュジュースや豆乳
バナナジュースなど味のある飲料水で
食事の前に水分補給をしても良い♡

マロは季節の変わり目
よく脱水症状になるので

食事の前に水分を取るという習慣付けることで
気づかないうちに脱水症状になってることを
防いで行きたいと思った

本日の運動
ウォーキング約8km/11,072歩
/柔軟運動30分/腹筋50回/


※PS:コメントのお返しは明日させて頂きますねヾ(・∀・)ノ
[ 2016/01/28 ] 未分類 | TB(0) | CM(11)

脱水状態と脂肪燃焼効果

顔見知り
「どこ手術したの?」
いきなりそう聞かれた

マロ「ん?」

顔見知り
「ワシ昨年は膀胱炎が辛くて…」


マロ
「ちぃがーう!病気じゃない」

心の声…
「痩せて美しくなったね」って言われたい!
そう心の中で叫びながら

マロ「それはお辛かったですね」と返答した

確かに…
マロはやつれていた
顔見知りのその人から見ると
マロは「病み上がり」に見えたようだ

それは気付かないうちになっていた脱水症状のせい

肌の艶やハリがなくなり
いきなり手術したのか?と聞かれても
仕方がない状態なのかもしれない

全身の痒みが
脂肪の吸収を抑えるお茶や体脂肪を減らすお茶の
取りすぎとわかってから
お茶の摂取量を少なくし

白湯を飲むようになってから
1日の水分の摂取量が
なんと1.5リットルも増えた


すごい激増しているように感じたけれど
自分の生活を見直していくと
単純に元に戻っただけで

これまでが異様に少なかったことに気づかされる

別に水分の摂取量控えていた訳ではなく
単純に飲みたいと思わなかった

不思議と白湯にすることで
水分をとりたいと思うようになり

水分を取ると
体が本当に「楽」になった


これまで「かゆみ」以外の体調不良は
自覚がなかったけれど

水を飲むことで

痒みも少し軽減され
特に目のかすみが無くなりとてもクリアに(笑)
フケも止まった
唇の荒れも落ち着いた
強くなっていた空腹感もおさまり
鼻をかむこともなくなった

全てにおいて水分不足が原因だったのだ

しかもお茶やコーヒーなどには
カフェインにより利尿作用がある


ここ2ヶ月ほど ほとんどコーヒーとお茶だったマロは
さらに水分不足に拍車をかけていた

今までにも何度も水分不足になってきていて
できるだけ水分摂取しなくてはいけないと
頭では理解していたはずなのに

季節が寒くなるのに合わせて
自然と飲む量も減っていたので
気付くのが遅れてしまった


この時期
水分を飲みたくなったら飲むのではなく

1日に決めた一定量を
飲むように注意をしていきたい


1日に必要な水分量
「体重×1kg当たりの必要水分量(ml)」
1kg当たりの必要水分量は
(子供 50~100ml )(成人 50ml )(老人 40ml)

マロの場合3.5ℓ
(食事で摂取される水分は平均で1日1.5ℓ)
なので残り2ℓを摂取する

しかしどうしてこうも極端に
水分の摂取量が落ちてしまったのであろうか?

もしかしたら難消化性デキストリン入りのお茶は
水分摂取の欲求が弱まる気がする?

カフェイン等は利尿作用はあるけれど
体内の水分を減らしてまで排出はされない

これに対して利尿剤などは
体内の水分を減らしてまでも排出されてしまう

これとは別に難消化性デキストリン入りのお茶などは
水分を摂取したいと言う欲求が弱まるのかもしれない(個人談)

なぜなら脱水症状になり
血液濃度が上がれば心臓の鼓動が早まり
脂肪燃焼効果がある


どこか間接的にお茶で体脂肪を減らす効果とリンクしている??

たしかにここ1週間ほど鼓動速まっていたんですよね...
白湯にかえてから症状はなくなりましたが...

でも脱水状態が続くと心筋梗塞・脳梗塞・心原性脳梗塞になる
リスクがあって大変危険!

そういえば頭も痛かったナァ...

病気になりながら痩せても意味がないので

脂肪を燃焼する効果のあるお茶を飲むときは

お茶とは別に
水分を多めに摂取した方が良いと思った

※1日あたりの摂取目安量を守りましょう!
マロみたいに種類を変えて守ったつもりはダメですよ~

本日の運動
ウォーキング約8km/10,567歩
/柔軟運動30分/腹筋50回/

[ 2016/01/27 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

GIFアニメーション

車の温度計はマイナス4度を指している
こんな日は
ダイエットの運動を取りやめて
空いた時間で
新しいことに挑戦をしてみた

GIFアニメーション作りである
1453738546QV8_qlTDcxuR4IO1453738542.gif

以前からパラパラ漫画のように
自分のダイエットによる体形の変化を
見てみたいなーと思っていたので

GIFアニメーションで作ってみた

慣れないので
ちゃんと自動再生されていないような気もする…?

体重135キロからダイエットを開始してきて20ヶ月目
これまでの体型の変化の経過である

成人の大人1人分を体から追い出したけれど
体感的にはその変化を自分で自覚することができないのが不思議だ

まるで自然と老いている自分の変化に気付かなかったり
子供がいつの間にか成長していたりするのと同じ変化感覚である

こうやって時系列に減量の経過を見ていくと
最終コマの驚いているコマで初の300g体重増加のとき
正確に太って見えるのが面白い

写真は正直だ...

マロはいつか、この動画の最終コマを
お腹の腹筋が6個に割れたコマで
有終の美を飾れるだろうか?

楽しみながら
それに挑戦していきたいです

ダイエットを始めた当時
最初はあまりに太すぎて

人間だと解らないだろうと思い
半ば冗談半分で
自分のお腹に「みきちゃん」と言う名前を付け
写メで記録を撮りはじめた

目標は
この「みきちゃん」を自分の体から追い出す作戦

ダイエットを始めた当時は
そんな夢は叶わない
そう思い深く考えなかったけれど

ここのきて
もう少し考えて写メのアングルを決めたら
よかったと後悔はしている(笑)

まぁそれも…贅沢な悩みだ

この画像を不愉快に感じる人も少なくないだろうけれど

やってる本人が1番このアングルを後悔している
そのことよく理解していただいた上で
暖かく見守っていただきたいと思います

そしてGIFアニメーションで
「脚バージョン」を作ったてみた

でもサイズが大きすぎたのか
ブログ上で自動再生されなかった(笑)
まだまだ勉強が必要です

なので結局写メをペタッ!
2016012601.jpg

ダイエットを始めた当時
マロは自分の体重の重みを支えきれず足の皿を折った

2016012602.jpg
あれからダイエット継続してきて20ヶ月目
これが現在の脚

体重は約半分になったけれど

脚など部分的には
半分以下に痩せているところもあるのかな?
脚の写真を比較してみてそう思った

最近停滞していて
なかなか体重の変化がないけれど

体重の変化がなくても
見た目的には体が引き締まって

スリムに見えていることもあるんだよーっと
自分に言い聞かせることで

この減らない時期を
乗り越えていきたいと思った

PS:※夢中で作っていたら寝ないといけない時間に...
コメントのお返しは明日させて頂きますねヾ(・∀・)ノ
[ 2016/01/26 ] 未分類 | TB(1) | CM(6)

アイリスイン

仕事帰り
明日の食材を購入し帰宅する

それらを冷蔵庫に収納するため
冷蔵庫の扉を開けると
冷蔵庫の中から暖かい風が流れてきた…


今日は外の気温が-3℃

冷蔵室の温度は約+3℃なので
冷蔵庫の方が暖かい(笑)

しばらく買い込んだ食材を冷蔵庫に入れるべきか
そのまま台所に放置しておくか考え込んだ

冷蔵庫に収納しない方が
半凍結状態のパーシャル室に入れているようで
逆に保存が効きそうだった

これほど寒ければ
食事制限などは無駄な抵抗で


頭の中は
温もろうと暖かメニューで占領された
「シチュー」「お鍋」「ラーメン」…etc

なのに今日はなぜか無性に
サンドイッチが食べたくなって
「卵焼きサンド」「レタスサンド」「チキン南蛮サンド」
それらを作るための食材を買い込んでいた

あの時は...サンドイッチが食べたかったけれど
いまは...ラーメンが食べたいよ(T3T)

とはいえさすがにラーメンはストックがなかったので

暖まる「エビグラタン」
ザックリ計算して約550kcalを追加することに
サンドイッチのカロリー約550kcalと+α合計して
明日の朝食はちょいと高カロリーな約1200kcal

部屋の温度を上げるためにも
明日の朝食に食べるグラタンの下ごしらえと
サンドイッチを作りつつ

夕食は
「湯豆腐のシラス合え」
「ブロッコリーとナッツの温サラダ」
「秋梨」で夕食を済ませた

日付が変わる頃

夜空を見上げると
澄み切った夜空に
満月に近い月が燦然と輝いていた

「寒いけれどお天気は良好ね」
いつも通りにウォーキングを開始

ビックリするほどに寒かったけれど

運動をすれば体は温まり
この寒さに体が順応するよ

そう思い歩き始めると

冷たい空気を吸い込み
寒すぎて呼吸ができなくなった


息が浅い
「アカン!!肺が膨らまない!呼吸困難!!
これは無理や中止しよう!!」

体を動かせないのであれば
寒さに耐えるよダイエット
体を動かさずして出来る有酸素運動はコレダ!

ガタガタと震える寒さを
10分間我慢すると
1時間の有酸素運動をしたことと
同じ効果をえれると

聞いたことがあるのを思い出し

家の庭先で
20分間寒さに耐えることにしてみた(わたしは馬鹿野郎である)

体が震えるほどの寒さを体験すると
アイリスイン言うホルモンが分泌され
体の脂肪を刺激して脂肪燃焼作用のある
褐色細胞を作りだすため

20分間体ブルブル震わせると
2時間の有酸素運動と相当するのだ


理屈はそうだ!
理屈はそうだけれど!!

根を上げるまで
5分もかからなかった....


なぜならこの20分間を耐えるために
気を紛らわせる
スマホゲームでもしようと思ったけれど

指先がかじかみすぎて
カチン・カチン・コツン・コツン
液晶画面に音を立てるだけで

寒さからか
スマホの画面をいくら触っても反応しない


じっとしていると
足の裏全面にシモヤケが走ったような感覚...

アカン!!今日は諦めよう!!

家の中に逃げ込むと
家の中はびっくりするほど暖かかった♡

これで冷蔵庫を開けると
もっと暖まるんだろうなぁ〜と

いつの間にか究極に追い込まれている

今日の歩けなかった事は想定外で残念だなぁ...

ウォーキングの最中に聞こうとしていた
音楽を止めようとスマホをタッチするも

液晶画面が温度差からか水滴で白く膜が張ったようになり
やはり反応を示さない…

「アッ」そうだ!

朝食のサンドイッチに付き合わせて作った
「オリーブ・オニオンサラダ」の中に入れようと準備していた
サンドイッチで余った小さなパンの耳を一欠片取り出し

そのパンの耳でスマホの画面をタッチすると
なんとスムーズに動くではないかww

これならば再度パンの耳を持って
外に出てようかとも考えたけど

結局 外ではなく
コタツに潜り込んだマロは

自分でも
往生際が悪いなぁ~と思った


寒さに耐えるこの方法は
身体を寒い状態におくと
逆に脂肪が付きやすい体質になるし風邪もひく

そもそも冬本番にするものではなく

夏場プールサイドで水が冷たくてブルブル震える
こんな時にオススメだと
挑戦してみて解った(笑)




[ 2016/01/25 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)

ダイエット19ヶ月目の結果と成果

ダイエット開始19ヶ月目
開始時135kg→72.1kg

18カ月間で-62.9kg減

ダイエットを始めて580日目

マロのお腹
通称『みきちゃん』の変化と経過は

スタート ↓

30日後 ↓

60日後 ↓

90日後 ↓

120日後 ↓

150日後 ↓

180日後 ↓
マシュ麿みき6ヶ月目
210日後 ↓
マシュ麿みき7ヶ月目
240日後 ↓
マシュ麿みき8ヶ月目
270日後 ↓
マシュ麿みき9ヶ月
300日後 ↓
マシュ麿みき10ヶ月
330日後 ↓
マシュ麿みき11ヶ月
360日後 ↓
マシュ麿みき12ヶ月
390日後 ↓
マシュ麿みき13ヶ月(仮)
396日後 ↓(6日後)

427日後 ↓
マシュ麿みき14ヶ月目
457日後 ↓
マシュ麿みき15ヶ月目
487日後 ↓
マシュ麿みき16ヶ月
518日後 ↓
マシュ麿みき17ヶ月
548日後 ↓
マシュ麿みき18ヶ月目
580日後 ↓
マシュ麿みき19ヶ月目


↑ 安心してください穿いてますよ


ダイエット19ヶ月目
1ヵ月間で減らした体重はなし

ダイエット開始後初の増量となりました!!

1ヵ月で体重-3kg減らすって大口を叩きましたが!
2016012401.jpg
なんと先月71.7kg⇒今月72.1kgと
400グラム増量しました!

あまりの寒さに脂肪を溜め込みやすく
ホメオスタシス機能が強く働きかけ
減量を難しく感じた19ヶ月目でした

そこで途中で計画を変更し

体重を減らすのではなく
体重の維持に心がけた1カ月間でした

体重を減らさない代わりに
体質を上げていく

長時間の減量により
体も疲弊しきっているところがあったので

一旦体重の減少を止め
その代わり体の質を上げていくために

長期間のダイエットで
体のサビてしまった部分を


サビを落とす期間として
少し体を休ませました

健康な体に必要な
「睡眠」「運動」「食事」
これらに重点を置き

「睡眠」
マロのいつもの平均睡眠時間は3時間から4時間程度ですが
この1ヵ月間は平均6時間以上は寝れたと思います

その割にはブログをアップする時間が
AM4:00〜4:30時頃になってしまったのは

途中で仮眠をとるからです(笑)
途中で仮眠をとってしまう分
どうしてもブログのアップの時間が後半にズレ
早朝になってしまった事は今後の改善点です

「運動」
基礎代謝を上げるために今月は筋肉を鍛えることを目指しました
片手に2kg両手で4kgの鉄アレイを持ってラジオ体操するという
なんとも原始的なトレーニング方法ですが
それでも体の可動域や耐久性は上がってきたと感じます

「食事」
1日1,600kcalですが
多い日では2,000kcal以上食べた日が
半月程あったと思います

食事量を増やす事で
筋肉量を増やしてもらおうと言う計画とともに
筋肉が育ちやすい食事をメインにたくさん食べました

睡眠をたくさんとり
食べる量も増やしたことで

今までずっと力が入っていた
心や気持ちに少し余裕ができ
穏やかな1カ月間でした

なのでこの400グラムの体重の増量は
強がらせて下さい!!
計画通りですと言いたいです(笑)

実施した&来月実施するダイエットメニューは
半身浴60分/食事量:朝6:昼3:夜1/
1日の摂取カロリー1,600kcal~2,200kcal
運動:ウォーキング約8km/柔軟運動30分/小顔対策舌回し20分/鉄アレイラジオ体操

大寒のこの時期は痩せることが難しいので

春に向けて季節が変化する「節分」までは
現状の体重を維持し
節分がすぎたら体重を減らしていこうと思います

来月のダイエット20ヶ月目の減量目標は
1/24~02/03までは現状維持
節分から24日までの20日間で-2kg減量


この減量が達成できず
来月も同じように体重が増加したのであれば
馬鹿野郎と罵ってやってください(笑)

今月は体重増加と言う
ダイエットを始めて以来
初めてのことになりましたが

もしこのブログを書いていなければ
マロはこの時期にもっと多く体重を戻していたかもしれません

ブログを書くことで
自分を見直す機会となり

しっかり食べて しっかり寝て
体重は増えるけど体質を向上させていく

そう考えを切り替えれたことで
とても心の余裕のある
19ヶ月目となりました


このブログにご訪問していただきました
皆様に心より感謝しております

温かいコメントや拍手をいただくことで
今日も頑張ろう 明日も頑張ろうと
その背中を押していただいています

たとえ結果が伴わなくても
ネガティブになることなく
やる気を出しポジティブな気持ちになれるのも
皆様のおかげ感謝しております


これからも頑張っていきますので
よろしくお願いいたしますヽ(´∇` )ノ
[ 2016/01/24 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

阻害!?щ(゚ロ゚щ) ソンナ殺生ナ!!

ここ数日
全身が痒い

半端なく痒い
全身をかきむしってしまった!!

冬独特の
肌の乾燥のせいだと思い


オイルや化粧水を塗っても
一向に肌の潤いが回復しない

唇も一気にカサカサになり
認めたくないがフケも出る

顔だってカサカサ
腕だって
太ももだって
カサカサになってしまった

①ダイエットで栄養不足になり
②それにより肌のバリア機能が衰え
③肌の保湿成分が生成できなくなる
④結果乾燥肌になる
⑤肌が水分を保持できなくなって痒くなる

マロだってバカじゃない
ダイエットで乾燥肌になる事は分かっていたので

それに対しての対策は
今まで充分にとってきた

まず
○お肌のハリやツヤの潤いを保つ働きがある
「 ビタミン類」をしっかりと摂ること

つぎに
○お肌のターンオーバーの促進させる
「タンパク質」を摂る
マロが毎日無性に食べたくなる小魚の"しらす"などは
たんぱく質の宝庫だ

さらに
○お肌の細胞の細胞膜の主な材料である
サケ・サバなどの魚介類などで「必須脂肪酸」をしっかりと取る

しかしあえて言うのであれば
亜鉛不足だろうか?

亜鉛が不足すると皮膚炎や湿疹肌などの傷が治りにくくなったり
脱毛の原因になったりする

油断をすると
ついつい亜鉛不足にはなる

対策として
亜鉛を多く含む"牡蠣"が食べれないマロは
ほぼ毎日カシューナッツを食べたり
時には「松の実」代用をしたり
して亜鉛を補充しているけれど
それでは少な過ぎるのかもしれない…

それにしても異様な痒みだ!!

特に寒い外から
暖かい部屋に入ったときに
全身の痒みに襲われる


ここにきて急に肌が痒くなるのは
別の原因があるのかもしれない

それにしても痒みが止まらない…

あまりにも異様なので
皮膚科で診療を受け
処方されたかゆみ止めを飲んで落ち着かせた

そこでショッキングなことを聞いた

肌はph5.5の弱酸性に保たれているが
洗顔をすることで弱アルカリ性に傾く

しかし体には停滞期などの天敵で有名な
ホメオスタシス機能により
弱アルカリ性から弱酸性に肌を戻そうと
皮脂が分泌される

しかし体内に脂肪酸がなければ分泌できず
肌を弱酸性に保てないため乾燥肌になる

その原因を作り出すのが
コーヒー&ウーロン茶


特に黒烏龍茶などは

ウーロン茶に含まれるポリフェノールが
脂肪吸収を阻害してしまうため


過剰に摂取すると体内の脂肪酸不足の原因になり
肌が潤いを保てない

(゚ロ゚;)エェッ!?

まじかー…
マロは食事に黒烏龍茶を毎日飲んでいます

そして食後のコーヒー
さらに活動時には特保の「特茶」を飲む

しかも季節は冬
食事以外で水分を摂取することが大変少なく...

考えてみれば
お茶かコーヒーかしか飲んでいない生活を
ここ2ヶ月ほど続けていることに気がついた

コレだ…

糖と脂肪の吸収を抑える
お茶の過剰摂取による
脂肪酸不足ダ


それが痒みの原因だね
皮膚科の先生に指摘されて
心当たりが有りすぎて
落ち込んでしまった...

それに筋肉をつけるために
毎日食べているアーモンドも
糖と脂肪の吸収を抑えるお茶と一緒に食べたら
アーモンドの良質な油の吸収を阻害するため
意味がない!щ(゚ロ゚щ) ソンナ殺生ナ!!

お肌の細胞の細胞膜の主な材料である
サケ・サバなどの魚介類などで「必須脂肪酸」をしっかりと取る
って上記で書いたけれどお茶と一緒に食べてました...

ということは
必要な必須脂肪酸を摂取阻害されていたんですね
ш(´[]`)шオーш(´[]`)шマイш(`[]´)шガー

さらにさらに今まで
アンチエイジングの宝石「くるみ」と一緒に
お茶を飲んでいました!

<(T◇T)>うぉぉぉぉぉ!!!
脂肪と脂肪酸の違い!

黒烏龍茶などに糖と脂肪の吸収を抑える
効果が有りダイエット効果が見込めるのも事実


食べ方や飲み方が大事!!
なことに今更気が付いた
ので

すべてにおいて吸収を抑えるのではなく
吸収させる栄養素は確実に吸収できるよう
食べる順番などを見直していこうと思う

これからは
糖と脂肪の吸収を抑えるお茶の摂取を3分の1位までに減らし
白湯を飲むように変えていきたいな!!

本日の運動
ウォーキング約6.5km/8,437歩
/柔軟運動30分/腹筋50回/
Screenshot_2016-01-23-02-36-20 (2)
運動途中でなぜか体力がストンッと抜けて運動を中断しました
[ 2016/01/23 ] 未分類 | TB(0) | CM(13)

第一印象

知人「私のこと覚えていますか?」

そうマロに聞きながら

目を細め
遠い記憶をたぐるような知人

マロ「はい!」
マロ「1年ぶり位ですね」
マロ「お久しぶりです♪」

知人「じゃぁ!やっぱりマロさんなんだ!!」

マロ「アハハハ」
マロ「なに言っているんですか」(笑)

-60キロの体重を減らし
小規模ながらもイメチェンしたマロは
最近では「痩せましたね」と言われることが少なくなり

「覚えていますか?」
と言われるようになってきた


体型の変化=時間の経過

人間がここまで容姿の変化を成し遂げるには
ある程度の期間が必要で

わずか1年程の変化ではなく
何十年もかけて変化を遂げたように感じるらしい

知人の中で以前に会ったのが
何年も昔のように思えたようだ

その知人とマロが会ったのは
正確には11ヶ月ぶり

マロの体型の変化が激しい事で

彼女の中では5〜6年ぶりの再会
そう思えたようだった


知人「私ドコソコに住んでいるダレソレって名前」
マロ「ウンウン自己紹介しなくても知っていますって」と

お互いに大爆笑

第一印象が大事だと言われるのは
人間は変化するものだと言うことに気づかないため
最初の印象の状態がずっと持続すると
勘違いするからだと言われています

第一印象
たとえば飲食店にご飯を食べに行ったとき
そこのお店のお料理が美味しくなかった場合

今日がたまたま不味かっただけで
明日になれば美味しいはず


そう思わないのと同じように

最初のイメージを簡単には変えない

第一印象…
ダイエットを始める前のマロは体重が135キロ

その第一印象のインパクトと言ったら
強烈な印象があったのかもしれません

人はゆっくりとした時間の流れに気づきにくい
と言われています

何かを大きく変えたい時は
ゆっくりと変化をさせていくことが
有効だと言われていて

気づかれずに大きな変化を起こすことが
成功の秘訣だと言われています


なのでマロはできるだけ日常生活の中では
ダイエットをアピールしていません

実際
ほぼ毎日顔を合わせるような仲間からも
「痩せたね」なんて言われる事は
最近ではめっきりと減り

変化に気づかれていない
そのような雰囲気さえも感じています

この動画は画面の一部がゆっくりと変化していく「アハ体験」動画です


この動画の様に
ゆっくりと変化を見せられても気づきませんが

最後の解答で
答えを表示されたら一瞬にして分かります

久しぶりに会った知人は
目の前にいるマロはいきなりの「正解」を
見せられたみたいなもの

とってもビックリしたんだろうなぁ~

ダイエットも同じで

食欲の強さは
急激な減量をするほど
自分の意思ではコントロールできないほどに強くなる

なのでゆっくりダイエットをして
体にダイエットをしていることを気づかせない
ことが大事

体に無理をさせず
ゆっくりと少しずつ確実に痩せていくのが
正しいダイエットだと思うので


体重の変化ばかりに気をとられるのではなく
焦らず確実に変化できるように

「ゆっくりと身体に気づかれずに
大きな体重の変化を起こすことが
ダイエットの成功の秘訣」


コレを実践していこうと感じました

本日の運動
ウォーキング約8.5km/11,409歩
/柔軟運動30分/腹筋50回/




[ 2016/01/22 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。