忘れること

いつだったか
少し前に1日で3万歩達成した

あの程度で3万歩であれば
今日はおそらく5万歩は超えている

しかし
万歩計を起動する暇もないほどに忙しかしく
正確な歩数は定かではない

帰宅後
こんなにも体を動かしたのだ
さすがに今日は夜のウォーキングはしなくてもいい

頭でそう思いながら
スポーツウェアに着替えていた

日中に夜のウォーキング分も
しっかりと歩いたことになっているはず

今日はもうこれ以上歩かなくて良い!!
自分にそう言い聞かせ

「先にお風呂に入って半身浴をしよう」そう思いつつ

スポーツウェアのままお風呂場に行き
顔を洗ってウォーキングに出かけた

頭では身体を休めることを考えていても
体では運動を休む事を無意識に受けつけない


体が止まらないのだ
歩きに出かけたくてウズウズしていた

夜のウォーキングに出かけると
疲れも吹っ飛び
どこか清々しい
とても気持ちが良かった


きっと体は疲れているはずなのに...
ナゼなんだ...

しかしさすがにあまりにも忙しかったことから
今日はダイエットのことを考えることがなく

さてブログを書こうと思った時
さすがのマロもネタがなかった

「超忙しかった!」というネタしか思い浮かばない(笑)

いつもはどんな記事を書いていたのだろうと
前日までのブログを少し読み返す

すると気付いた事があった

マロは毎日ブログを書いているけれど
何を書いているのか全く覚えていないと言うことだ(笑)

前日に書き上げている記事を読み直してみて
こんな内容を書いていたんだと自分で思う

痩せたらアレがしたい
痩せたらこうなりたい
痩せたら‼︎
痩せたら‼︎と
山ほどに未来に膨れ上がっている希望
それに向かって目標はあるけれど


自分自身の過去には全く興味がなかったw

マロは恐ろしいほどに
前しか向いていないことに
気がついた


1日のおわりに半身浴をしながら
浴槽でウトウトと居眠りしつつ
浴室に持ち込んだスマホにしゃべりかけ
音声認識でブログを書き上げているので
意識朦朧としていてあまり覚えていないと言うことも
あるのかもしれないけれど

1日のブログを書き終えた時点で
マロはその日の記憶を精算してしまっているようだった

人間一定のリズムで生活をしていて
毎日記事に出来るような出来事があるわけではない

その中で何か発見し
ダイエットについてのヒントを考える時

530記事目として書くブログと
ダイエット初日の1日目に書くブログでは
新鮮味や心構えや
意気込みなどが全く異なる


マロは昨日までのダイエットのことを忘れることで
毎日がダイエットの初日

だからこそ長期間継続できるのだろう
だからこそ毎日ブログを書く発見があるのだと思う

1年半で-60kg減量していく体形の変化の中で
毎日が新しい自分と出会い
毎日が昨日までの自分と違う


今日という私は今日にしか存在しない
明日は体形が少し変わって新しい自分になっている

マロにとって
毎日がダイエットの第1日だと気付かされた

例えば
昨日暴飲暴食をしてしまったから
ダイエットはもういいや~と諦めがち

しかし昨日はどうであれ
今日から頑張る!
と思う事でやる気になれる

ダイエットには
忘れることも重要な要素なんだと思った


本日運動は少し短めに切り上げました
ウォーキング約5.5km/7,564歩
/柔軟運動30分/腹筋50回

スポンサーサイト
[ 2015/12/07 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)