スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

測ることって大事

万歩計を持って歩くと
ただそれだけのことなのに
気持ちがとても引き締まる

本来ダラダラとしてしまうところを

万歩計がチェックしてると思うとスタスタ歩く
時間が許すなら遠回りをして
無駄が無いならこまめに往復する
1日平均約23,000歩
じっとしてる時も、もったいなくて
周りに気づかれないように
小刻みに足踏みしてる
そんな無意識に染み付いた習慣

今日の夕方ごろさて今は何歩かなって?
確認してみると

ん?なんと0歩


『ゼロ歩⁇』

なんだろ...だからってわけじゃないのに
今日もたくさん歩いたことが無駄に思えてきた

急に動くことが嫌になった
動作が一気に計画的に‼︎‼︎

最大限 無駄な動きがないように考え出す

万歩計がいくらカウントをしなくても
日々歩くこと自体に意味がある
なのになぜ急に無駄なことをしてしまったと思ってしまうのだろうか?

万歩計のカウントなんてただの数字

歩いたと言う結果が無駄になるわけじゃないのにね

それと同じく
同じようにダイエットを挑戦していても
体重計の数字が減らないと
ダイエットに意味がないような気がしてくる

いくら体重が減らなくても筋肉が増え脂肪が減る事も多い
実際はダイエットを実施することに意味があるのだけれど

ただの数字に左右されるマロは
まだまだ未熟だなと思った


気がつくと
極力 身動きをしなくていいように
近くに物を置きだしていた

各リモコンを手元に集め
飲み物を準備
ゴミ箱を近くに置く

いつもならスッキリ片付いているテーブルの上も
様々な身の回りのものが置かれだし

立ち並ぶクリームやローションなどの入れ物が
ちっちゃなビル群をテーブルの上で形成していた

いつもなら
必要なものは必要なときだけ使うように
身の回りから遠ざけている


なのに万歩計がカウントをしていないと解るやいなや

一気に怠けだしてしまう自分自身に
〝ハッ〟とした

もしかしたら
体重計があるから
ダイエットを頑張れているのかもしれない

今日の体重は76.4キロ
前日より200グラムの体重が減った
2015111101.jpg

これはとても喜ばしいことだけれど

もし体重計がなかったとしたら
この200グラムの減少の差に

気づくことができない

本人自身は
前日よりも200グラムの体重が減ったと喜んでいるけれど

体重計が教えてくれなければ
前日よりも200グラム痩せていることに
本人も もとより誰も気づくことはない

誰も気づかないであろうこの変化に
一喜一憂するのって
馬鹿らしい事とどこかで思いつつも

体重計があるから
今日もやる気を出せているんだなぁ~と思った

測ることはとても大事だけれど

体重計も万歩計も
所詮は数字

数字に惑わされることなく

自分自身のやるべきことを
しっかりと成し遂げたいと思った


本日の運動
ウォーキング約7.5km/10,232歩
/柔軟運動30分/腹筋50回/

スポンサーサイト
[ 2015/11/10 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。