勘違いと錯覚

ここにきて
ダイエットのスランプにおちいっています

以前なら這ってでもダイエットを続けるという
強い意志があったのですが

何をしても体重が減らなくなってしまうと
その這う体力さえないと言うのが本音

せめて頑張っている分
体重が反映してくれると
やる気は継続できるのですが…

決して楽ではないダイエットを継続していても
44日前と同じ体重!

このように全く体重が減らないようであれば
モチベーション維持がとても難しいです

とは言えこれ以上の食事制限や
今以上に運動メニューを増やすのは無意味

たとえ食事を減らし運動量を増やしたことで
一時的に体重を減らすことができても

この方法では
結局リバウンドをするだけなので
無理して減らす意味もないと思う


マロの願いとしてはダイエットの有無に関係なく

運動が趣味になれるように
気持ちを切り替えることが出来きるようになることが大切かな

体調を崩してからかれこれ1週間
そろそろ元のリズムを取り戻していこうと
少しずつ運動を再開しています

いつもの運動メニューは
柔軟運動30分
半身浴60分
ウォーキングコース5周.8km/90分

3日前は5周中2周でダウン
2日前は5周中3周でダウン
そして本日5周中4周を歩きました



体が動かせるようになってくると
78.4kgまでリバウンドをしていた体重が
本日78kg


少し体重を減らすことができ
やはり食事制限もダイエットには重要な要素だけれど
それよりも運動をしないと体重が減っていかないんだなと改めて実感

でもまだまだ
ウォーキングで使用する鉄アレイが重くて最後まで持ち歩けない
大股歩きで歩けない
ウォーキング時速5km/hまであげれない
腹式呼吸で歩けない
モデルウォーキングもできない
ランニングはヒザが痛いのでしばらく無理だと思うし
シャドーボクシングをしながら軽く走ってみたり
デューク更家さんのような歩き方を取り入れてみたり

ただ歩くだけでなく
いろんなアレンジを加えてながら
今まで歩いたり走ったりしてきたけれど
そういう事をする余裕は全くなく

ただ歩くだけで必死w

でもこの体調不良からのリバウンドが
マロにとって気持ちを新たにする良い機会になったと思います

まだまだ体重が80kg近くあるのに
周囲の人に「痩せた痩せた」と言われて
スリムになれたと勘違いしていました

以前に比べるとスリムになっただけで
決して一般的にはスリムではない

135kgから約60kgの体重を減らしたと思いがち

それが心のどこかに油断とスキを与えていて
そのことがスランプを引き起こしてる原因のような気がする!

確かに60キロも体重を減らす事は自分でも凄いと思う
けれどまだ体重は80kg近くあるのだ
元が太すぎるだけの錯覚

長い停滞期からの
体重80kgから何キロ減らせるのか?

約60kgも減量したのではない
たった2kgしか体重は減っていない
この考え方に修正してを行こうと思う

痩せたねと言う言葉に惑わされるのではなく

しっかりと自分のなりたい姿を思い描き
目標を達成する努力をしなければと気持ちを切り替えた
スポンサーサイト
[ 2015/11/05 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)