Give up

笑が止まらないほどに全身筋肉痛

痛くて痛くて
。゚( ゚^∀^゚)゚。アーッハハ八 体が言うこと利かない!と
這いつくばったまま立ち上がれず
なぜか笑いが止まらなかった

昨日 夜の月があまりに美しすぎて
テンションが上がってしまったマロは

8kmのコースのうち
半分の4kmをランニングした(⌒▽⌒)v

そのランニング4kmの内訳の
これまた半分は歩いてしまったので

実質2kmしか走ったことにはなっていないけれど
それでも今のマロにとってはすごい成果だと思う

現在自分が持っている最大限の力を発揮して
全身で一生懸命必死に走りこんだ

50mダッシュ
50mウォーキング
50mダッシュ
50mウォーキング
これらを4km程繰り返し
あと残りの4kmは鉄アレイをもってのウォーキング

合計8km

夜空に浮かぶ満点に輝く月が
ランニングの姿勢を地面に映し出す

自分の影を追いかけながら走った

ランニングは楽しかった

だが翌日の朝
全身を襲う筋肉痛

マロは大きく体重を落としているため
垂れるとまではいかなくても
肌がとてもゆるい


ランニングをした振動によって
ブチブチと筋肉繊維が切れてしまった


表現が難しいけれど
全身セロハンテープでぐるぐる巻きにされているような
肌を覆うような痛み

ちゃんと筋トレをして
体を引き締めて行かなきゃなぁ~なんて思っていた矢先

突如左足が
パーーンとはった

ゔぅっ!!

まるで膝を骨折した時のように
膝周辺の筋肉が一瞬にして
カチカチに固まってしまったような感じに襲われる

マジか…

さすがにこれでは歩けない
今日はウォーキングとランニングをお休みしよう
そう思いトレーニングウェアを脱ぎ捨かけた姿が
鏡に映し出された

鏡に映る自分の姿は異様に太かった…

なぜ?

体重を測ってみると
今日の起床時に計った体重よりも800グラムも増加

なぜ?

知らなかったけれど
運動不足の人が
筋肉痛になった場合
筋肉の炎症を抑える治療のために
体がむくむんだそうだ

筋肉繊維が微細損傷し損傷部分が
炎症を起こし浮腫みが発生するメカニズム

確かに昨日よく大きく振動した部分の
腹部・上腕・大腿は
前日より太く感じられ


それ以外の
顔・前腕・下腿は
前日より細く感じられた


脂肪は刺激を与えれば落ちるという発想から
わざとバタバタ・ドシドシと走ったことが失敗だったようだ

さすがに早朝より800gも増加しては
ここでウォーキングとランニングを
お休みするわけにもいかない

覚悟を決め
パーンと張ってしまい曲がらなくなった膝で
ヨロヨロとウォーキングコースに出掛けた

なんとか3周目まで歩けたけれど

足が痛くてちゃんと歩くことができずに
コース4周目になってやっと諦める覚悟ができた

「ギブアップ!!」
ウォーキングをして10ヶ月目
初めてそう叫んでいた

左足がついに動かなくなって
ビッコを引いてしまう

昨日あんなに美しかった月の光は
今日も明るく
目標のゴールを照らし出していた

あそこまで歩かないと帰れないのか…と
その距離の遠さに愕然とした

体重76kgでランニングは
まだ早いのかな...?


筋肉痛を治すには
筋肉痛⇒浮腫み⇒たんぱく質補充⇒組織修復の順で修復されるので
明日はたんぱく質を含む食品をメインに食べていきたいと思います!

動物性タンパク質を多く含む食材
鶏肉・豚肉・牛肉などの食肉類・サバ・サケ・タラ・あさりエビなどの魚介類・チーズなどの乳製品

植物性タンパク質を多く含む食材
納豆・豆腐・大豆などの豆類・ジャガイモなどのイモ類・小麦粉・白米

本日の運動
ウォーキング&ラン約5.5km/7,554歩でGive up/腕立て伏せ5回
柔軟運動30分/腹筋50回/レッグレイズ3セット

スポンサーサイト
[ 2015/10/27 ] 未分類 | TB(0) | CM(10)