スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

満面の笑み

フレ「いやいやそれはアカンやろう」
   マロ満面の笑み

フレ「ダイエット中にケーキワンホールはアカンで!」
   マロ満面の笑み!



マロ「だってガッツリ食べたいんだもん」
フレ「イヤイヤイヤ!」
マロ「たまにはいいんだって!」
フレ「せめてダイエットしてるんだからやめときな」

マロ「ダイエットをしているからこそ食べられるんだよ」

フレ「太るやん」

マロ「ダイエットしてるんだもん太らないよ!」

心配性のフレでは
マロがケーキをワンホール買うのを必死で制止してくる

マロ「食べたい物を我慢してダイエットをした人」
マロ「何人が痩せた後も体型を維持できると思う?」
マロ「おそらく100人中1人ぐらいしかダイエットが終了した後
体型を維持している人はいないはず」

結局は甘いもの我慢したところで
ダイエット終了後に食べてしまっては
全てリバウンドしリセットされてしまうのだ

なら逆の発想で
ダイエット中こそスイーツを食べる!


例え食べた事で体重が増えたとしても
ダイエット中だから元の体重にもどせる!!

逆に
ダイエットが終了したら甘いものは食べられないが


ダイエットを続けることができるのであれば
甘いものも食べ続けることができる!


この発想ならダイエットを続けることが
苦痛にならないよね?

フレ「せめてワンホールじゃなくて」
フレ「いろんな種類で1ホールにしなよ」


マロ「違うの!それは太るの!」

フレ「はぁ?」

マロ「いろんな種類だと全部のケーキの味が知りたくなって味見をしたら凄い量になちゃう」

マロ「さすがに完食は出来ないから半分残しとかした時に中途半端に丸ごと1個食べれなかった事がストレスになるの」

マロ「だから1種類1ホールでOK♡」

フレ「思いっきりガッツリ食べたいの?」
マロ「うん!」

食べられるところまでしっかりと食べ
残りは家族と分ける

こうする事でお腹いっぱい
満足するまで
ケーキを食べたことを脳にインプットさせた

ダイエットにより溜まってしまった
ストレスが抜けスッキリ!

食べ方に少し工夫して
食べる時間はできるだけ15時頃まで
食べる量も大事
むやみに食べ過ぎず満足した気分になれば
食べるのをやめること

たとえケーキを食べてしまっても
体重83.9キロ→83.8キロ
たった100gと微減だけれども体重は要望に答えて減ってくれました♪

本日の運動
ウォーキング約6.5km/約9,423歩/腕立て伏せ3回
柔軟運動30分/腹筋30回/レッグレイズ3セット

スポンサーサイト
[ 2015/07/13 ] 未分類 | TB(0) | CM(10)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。