とつきとうか

最近思うことがある
赤ちゃんは十月十日で誕生するが

人間の体を継続しての変化し続けられる期間も
十月十日が一区切りじゃないかと思う

1年間ダイエットを継続して体重を減らしてきたけれど

ダイエット2年目
痩せる気持ちが充分にあっても体が

「ちょっと待って一旦一休みさせて」と
シグナルを送ってきている気がしてならない

ダイエットのために必要な栄養素も低く抑えられている中で
365日で成人1人分を体から追い出す作業は
体にとって大変重労働だと思った


1年間でマイナス50キロ分の体の再構成
再形成は細胞単位でも大変だったと思う

今回ダイエット休日を取得して体がとても軽い
その半面ダイエットを休止している罪悪感のような重い気持ちもあったけれど

おそらくこの罪悪感は全く必要ないんだと思った

ある程度(1年ほど)ダイエットを頑張ったら
2ヶ月ほどの休止期間を設ける方が良いのだろう

現にマロもダイエットを開始してからちょうど十月十日ごろ
全身の激しい痛みと強烈な体調不良に襲われた

箸も持てない
1歩も歩けない
そんな痛くて辛い体調不良が約2週間ほど続いた

医師に風邪だと診察されたけれど…

ティッシュ1枚つかむだけでも激痛が走る
風邪とは別の原因もあったと思っている

赤ちゃんを産む時の陣痛とは比べ物にならないだろうけれど
十月十日のダイエット激痛は
体を休ませろと言うシグナルだったんだと思う

最近自分自身がだらけている気がしてならなかった
同じ食事量、同じ運動量、これで体重が減らない訳がないのに
体重が減らないのは
自分の詰めが甘いからって思っていた


でも今回ダイエット休日をとって

体重が減らないのではなく
体は体重を減らす事がてきなかったんだと気付いた


ダイエットのスピードに身体が追いついていない
体が休みたかったんだと気づいた

減らすばかりがダイエットじゃない
マロはそれに気付けなくて
苦悩して、もがいて、あがいた

これからは時折体調に合わせて
体重が10kg減る毎にでも
ダイエット休日を数日設けていこうと思った

ダイエットをお休みすることが
こんなに体に喜ばれるとは
新しい発見だった


さて休日明け
心の充電full!
体力充電full!
気合充電full!

さぁ運動に出かけるよ!
Let's go walking!

ザァーザァー大雨!
ハラホロヒレハレ……(´・ω・`)本日運動なしガッカリ…
スポンサーサイト
[ 2015/07/05 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)