それって健康になれるのかな?

「痩せましたね」
そう声をかけられた

マロは
「わかりますか?自分では変化がわからなくて」
そう返す

「体が軽くなったでしょう?」
そうたずねられて

「自分では太っていても痩せていても
体感的には差がなく判りません」
そう答えた

本心だった

不思議そうな表情を浮かべたままなので

「だから逆にどこまででも太れたんですよ」
日頃そう感じていることを答えた

さすがに体重が50キロも減れば
マロを知っている人なら
何らかの反応を見せる

ここ最近の反応は
大抵の人が恐る恐る

「痩せました?」と聞いてくる

85キロの体重では
「痩せましたね」と言う人にはまだ太く
とは言え以前よりは痩せ

何かしら声をかけたいけれど
どのように声をかけたら
失礼にならないか
一生懸命コトバを探しながら

戸惑っている感じが隠せない人が多い

ちょうど中途半端な体型なんだなぁ〜
と思った

そんな会話から逃げていると

友人が海釣りで釣った魚を届けてくれた
成果はなんと9匹も釣れたらしく分けて下さった

保冷箱にぎっしりと敷き詰められた氷の中
まだ口から釣り糸を飲み込んだままの
立派な鯛2匹とハマチ1匹

店頭に並べばどれも1匹5,000円以上の事
刺身にしたりマロは焼き魚にしたり想像しただけで
舌舐めずり

ありがたく頂戴して
保冷箱を持って帰るために抱えた

あれ?
重たくてびくとも動かない

目測にして約10キロ~15キロの重さだろうか
アイスボックスが重たくて持ち上がらなかった

イヤイヤそんなハズはない!
今まで体重は50キロ多かったのだ

24時間その重みを持ち続けたのだ

目の前にある
たかが10キロ〜20キロの箱が
持てないはずない!


フンガァー!
踏ん張るものの持ち上がらなかった

いやいや違うって!
マロは50キロまでのものなら持てるんだから!

腕だけで持とうとするから持てないんだよ
全身を使って持ち上げれば!!

……結局
台車に乗せてもらい転がし運ぶ

身体って不思議だ
身体の内部に付いた重みは平然と耐えれるのに
身体の外部の重みには耐えられない

確かにダイエットを開始する前
自分の体重の135キロの重みに耐え兼ねて
膝の骨を骨折した

身体は骨が砕ける寸前まで
自分の重みを感じさせなかった

身体はギリギリ限界まで
耐え凌いで頑張ってくれる

体重は減ったけれど身体は喜んでくれているのかな?
目標体重50キロになるまてマイナス85kg

カンニング竹山さん(体重86kg)
竹山さん分を身体から追い出して残った身体で


それで健康になれるのかな?
ただの自己満だけじゃないの?

おそらく体はマイナス85キロまで付き合ってくれると思う
ある日いきなり牙を剥かれないように

身体に負担が少ないダイエットを
目指していこうと思うのでした


本日の運動
ウォーキング約6.5km/約9,000歩/腕立て伏せ2回w
柔軟運動30分/腹筋30回
スポンサーサイト
[ 2015/06/21 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)