スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

体年齢

体の体組成計を測定できるようになったのが
ダイエットを始めて約1ヶ月ほど経ったとき

初めて体組成計スキャンをしたときの数字がコレ
 

体重130キロ
筋肉率18.7%
体脂肪率49%
体年齢79歳

あれから約1年が経ち
 

現在の体重86キロ
筋肉率25.1%
体脂肪率38%
体年齢63歳

体重は順調に痩せているけれど
どうにもこうにも自分でコントロールできないのが体年齢

できることならダイエット兼アンチエイジングで
体年齢も実年齢まで改善したい!

体重を49キロ減らしても
なかなか体年齢が若くならないのだ

脂肪が減らない中
最近の楽しみといえば
筋肉率の増加

ダイエットを開始した当初18.7%だった筋肉率は
現在25%まで伸ばすことができている

これは良い感じ
平均的な筋肉量ってどれぐらいなのかな?

40歳女性で
約33パーセントの筋肉率が平均なんだとか!

まだまだじゃん!
あと8%も筋肉率を上げないと平均に追いつかないね…

道のりの長さに愕然とした
1ヶ月に1%づつ筋肉率を上げていったとしても
平均筋肉量になるまでに
あと8ヶ月かかる計算…

太っていて脂肪が多い自覚はあったけれど
筋肉が少ない自覚はなかったので
ちょっとショックだった


年代別平均筋肉率は
● 20代 女性 39% /男性44%
● 30代 女性 37% /男性37%
● 40代 女性 33% /男性34%
● 50代 女性 30% /男性31%
● 60代 女性 26% /男性29%
● 70代 女性 23%/ 男性25%

加齢とともに筋肉量が減少するため
平均筋肉率はどんどん低くなる

マロの筋肉率25%は
平均的な60代女性の筋肉率にあたる


ああ…なるほどそういうことなのね

だからいくらアンチエイジング対策を頑張っても
体の筋肉量が増えない限り
体年齢としては若く頃なる事は無いのだ


アンチエイジングのために
低GI食品を意識したり
デトックス効果のある食物繊維の摂取や
美しい肌の再生に必要なビタミンAを摂取していたけれど

アプローチの方法をまちがえていたみたい
道理で実年齢の差が縮まらないわけだ

するべきは筋肉率を上げること!

マロの場合
太り過ぎで運動を取り入れることが初期の段階では不可能だったため

運動を取り入れる時期が遅かった

ダイエットによる運動を始めたのが
わずか5カ月前

アンチエイジングの対策開始
たった5ヶ月目ということになる

体重を減らすと言う目標も大きいけれど
筋肉率を20歳代の39%を目指して
筋肉を落とさないトレーニングをサボらないでおこうと思った

平均筋肉量の目安として
女性BMI25以下で14kg
男性BMI25以下で22kg

現在のマロの筋肉量21.5kg
この筋肉を減らさなければ
筋肉率39%の体年齢20歳も夢じゃない!

ダイエットだけのための運動と思うと
なかなか疲れて動けない日もあるけれど

アンチエイジングのために
若返るために頑張ってる
そう思うとメンタル的な負担も少なくて気持ちが楽に♪

これからも
がんばろうと誓うのでした

本日の運動
ウォーキング約6.5km/9,135歩/腕立て伏せ1回w
柔軟運動30分/腹筋30回

スポンサーサイト
[ 2015/06/18 ] 未分類 | TB(0) | CM(10)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。