プッシュアップ

二の腕をしみじみ見ていた
11ヶ月前⇒11ヵ月後


う〜〜ん
何かが違う

11ヵ月後の腕は
多少細くはなっているけれど
お肉の落ち方がイマイチだ…と思った

腕の筋肉の付き方のバランスが悪いと思った

ダイエットのための運動なので
とにかくエネルギー消費効率を上げるためだけに運動をしてきた

確かに単にウォーキングをするよりも
鉄アレイで負荷を加えた方が
体重は減りやすい

ただそれだけしか考えてこなかったけれど

それではスリムな形に
腕が痩せて行かないことに気がついた

負荷がかかる筋肉のみ成長している

せっかく運動するのだから
腕の形をきれいに痩せたいと思った

まだこの先35Kgの体重を減らすので
途中経過としては
まずまずなような気もするけれど...

約50Kg体重を減らした割に
二の腕が思いのほか太い

"ふっ"と
そう言えば早期に挫折をした
「腕立て伏せ」の事を思い出した

当時135キロの体重では
腕立て伏せどころか
四つん這いさえできなかった

運動を取り入れるようになった5か月前
体重は減ったものの
腕に筋肉がほとんどなかったので
四つん這いの姿勢を維持するだけで精一杯だった


あれから5ヶ月
少しは腕の筋肉がついたかと
「腕立て伏せ」に挑戦をしてみる

四つん這いになると
立てた膝から
『昨年膝を骨折してるんだよ!治った気になってるんじゃないよ』と
ヒザから危険シグナルが送られてくる

四つん這いは諦めて

正規の腕立て伏せのポーズに入る
床に腕をつき身体を床に平行に維持


顔を上げてお尻も浮かせた

が!

ここからピクリ!とも動かせなかったw

この姿勢を15秒ほど維持しただけで
床にバタンと崩れ落ちる

毎日鉄アレイを90分振り回していても
腕立て伏せをする筋肉は付いていなかった

間違った姿勢のまま100回の腕立て伏せをするよりも

正しい姿勢で1回の腕立て伏せをする方が
効果が得られるとの事

今までは
大きな筋肉を動かせば
カロリー消費も大きい


だから大っきな筋肉を動かそう!
そう考えてきたけれど

そんな単純な考えでは
不恰好な筋肉が育ってしまうと気付いた


せっかく痩せる努力をしているのだから

痩せた時に
バランスの良い身体を作り上げたい

明日からは

「小っさな筋肉」も「大っきな筋肉」も
バランスよく鍛えよう!

新たに運動メニューに
腕立て伏せを取り入れ

まずは
腕立て伏せの姿勢を維持できるように
身体を支える筋肉をつけたいな

今の感じだと
腕立てを1回できる
筋力はまだないので

来月後半頃には腕立て伏せを2〜3回出来るように
なりたいと思います

本日の運動
ウォーキング約6.5km/腕立て伏せ0.001回w
柔軟運動30分/腹筋30回
スポンサーサイト
[ 2015/06/10 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)