大柄と小柄

マロに姉妹はいない

だが毎年
「妹さんは元気?」
と聞いてくる人がいる

否定も肯定もせずに笑顔で返すマロ

なぜなら
妹さんはマロ自身であり
お姉さんもマロなのだ

第1回目の大幅ダイエットの時
1年間で50㎏痩せたマロを見たその人は

「マロさんの妹さん?」
と聞いてきた

悪意のない
その澄んだ瞳に
つい自分の言葉を飲み込んだ

「いえマロです」と
答えるのもばつが悪く

かと言って
「いえダイエットして痩せたんです」と
詳しく話すほど当時は親しくもなかった

余計な詮索をされるのが邪魔くさかったマロは
まだ若かった事もあり後先考えずに

「はい妹です」と
適当にその場を流した


それ以降
大柄なお姉さんと小柄な妹さんの姉妹だと
その人には思われている

身体がリバウンドした現在
「妹さん元気?」と聞かれる度に

目が白黒になるマロ
いまさら訂正もしずらい…


さてそんなマロは今日
「もしかしてマロさんの娘さん?」
そう声をかけられた

いつもお見かけするマロさんに、よく似ているから
「娘さんですか?」そう聞かれたのだ

キョトンとするマロ

「姉妹バージョン」
   応用編
「親子バージョン」だった

前回の反省を元に

「イエ!マロです!」
「痩せたんです!」
「ダイエット中なんです!」
「本人です!」
「46㎏減ったんです!」
「それに!」

詮索される前にぶち撒けた

「えぇ〜!?マロさん?」

「似ていると思ったけれどまさか同一人物だとは思わなかったわ」と
眼をむく表情をワザと作っている

そんなにも外見的に変化があるのだろうか?
自分自身では全くわからない

と言うか
太っているときのほうが
若く見られていると思っていた


肥満体型のため全身がはちきれ
"ぷりっ" "ぷりっ"のカラダでシワなどがなかったからだ

痩せたことで
1度膨らんだ風船がしぼむように
元気なイメージがないのではないかと思っていたので
若く見られるようになったのであれば嬉しい

体重がコロコロと変わる度に
姉→妹→母→娘


知らずのうちに
ひとりで何役も演じていることになっていて苦笑いw

そんなアラフォーマロは
今日も外見的には年齢不詳の我が道を行く(笑)

本日の運動
本日のウォーキング約6km/8,627歩
柔軟運動30分/腹筋30回

スポンサーサイト
[ 2015/05/21 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)