過食嘔吐歴

昨日ダイエットをお休みしたマロは
しっかり体重が1キロ増え
本日は98.7キロになっていました


停滞期と言う言葉をよく使いますが

停滞期というのであれば
太りもしない気が…w
正確には『痩せないだけ期』なんですね(爆笑)

昨日は運動も休み
半身浴もお休み
栄養があるものをたくさん食べて
本日は絶好調!!のはずだったけれど

体がむくんで
本日調子が悪かったですw

こんな時に頭に”ふっ”とよぎるのが
過去に陥った事のある過食嘔吐

以前に挑戦した大幅ダイエットで
体重を105キロ→52キロまで減量した時からのリバウンドの際

元の体重に戻るのが嫌で
マロには過食嘔吐歴が7年ある

最終的に過食嘔吐からの離脱の際には
「食べても吐かない」が必須になり

食べても・吐かなくても太らない体になり増加が止まったのは
体重が115キロまでリバウンドしてからだった

ダイエット前+10キロの体重増加という代償を払い離脱したのだ

ここからはマロの個人的な体験談だけれど(個人差があります)

過食嘔吐とは
食べてしまったら
太ってしまうので
吐き出して食べなかった事にする事なんだけれど

マロが感じるのは
一旦胃袋に入ってからリバースしても
摂取カロリーはリバースした事にならない

例えばケーキを1個食べて
即リバースをする
が、
体はケーキ1個分の栄養が本当に体内に取り込まれるまで待機状態になり
一旦消化が保留状態になるだけ

過食嘔吐をやめた途端
普通の食事+過去のケーキの待機していた栄養分を普通の食事から多めにエネルギー摂取され加算される

簡単に言えば少量の食事で
ドーーーンと体重が増えるのだ

あんなに苦しい思いをしたのに
自分が許せなくて惨めで情けなくて
止めたくて…でも止めれなくて…
大量の涙を流したのに…
あの苦しみは一銭にもならない

人間失格のように思えて自殺も考えた
痛い歯が有るうちはいい
奥歯は逆流した胃液で溶けてなくなり痛みもなくなる
過食嘔吐特有の輪郭に顔は変形し
血を吐き体を壊す
内蔵を壊す

それよりも
もっともっと心を壊す

身も心も懐もボロボロになる

食べたいのを我慢するよりも
過食嘔吐の方が数倍辛い

過食嘔吐する自分が許せなくて
手首に刃をあてる
刃は手首にあるのに
なぜか心臓に刃をあてる感覚にゾッとした

いくら空腹が襲ってきても
しにたいだなんて考えない

いくら食べたいものが食べれないからといって
自殺する気にもならない

過食嘔吐と比較すると
空腹を我慢する方が数倍も楽なのだ


なのでマロは
もう2度と過食嘔吐はしない

太れば
また節制して痩せればいいのだからp(^_^)q

”ふっ”とそんな過去を思い出し
気を引き締めた

本日の運動
本日のウォーキング約5km/7,427歩
柔軟運動30分/腹筋30回/背筋30回

スポンサーサイト
[ 2015/03/05 ] 未分類 | TB(0) | CM(12)