呼吸法

あっぷ。あっぷ。と
まるで陸に打ち上げられた魚の様に
陸で溺れるマロ

呼吸の方法を忘れたマロは
フラフラと蛇行しながらの歩みになっていた

というのも
今日のウォーキングに呼吸法を取り入れてみたのだ

マロは呼吸がとても浅い
高度肥満だったため
脂肪で肺が押さえつけられ深い呼吸が出来なくなっていた

以前に比べて少し痩せたけれど
痩せるのに合わせて
自然と呼吸が深くなる訳ではなさそうだったので

運動と呼吸法を掛け合わせると 呼吸も改善し
脂肪燃焼にも良い効果があるのではないかと
呼吸法を取り入れてウォーキングをしてみた

①まずは鼻から息を吸い
②口からすべての酸素を腹式呼吸でお腹にグッと力を入れ吐ききる
③酸素を吐き切った後
まだ肺の中には20パーセントほど酸素が残るため
更にお腹に力を入れてすべての酸素ハァ~と吐ききり肺を空にする
④すると鼻から自然とたくさんの酸素を取り込める

スー・ハァー・ハァ〜の繰り返し

日ごろ鼻からしか呼吸をしないマロは
口から息を吐き出すだけでも苦しい
スー・ハァー・ハァ〜!
スー・ハァー・ハァー!

スー・ハァー・ハァーァー!
スーーーーゥ・・・・スゥー-
ハァ!ハァーーーーァ!ァ︎!

スー・スー・ハァー・ハァー
ハァハァハァハァ〜?

ゲホッゲホッ!

スー・・・ゲホッ!ゲホッ!スースースーッ

スゥーはぁ?はぁ?
あれ?どんな呼吸が自然だったのかも分からなくなり
こんがらがっている

とは言え酸素の取り込み量は多いのか
いつもに比べて倍の汗が吹き出ていた
確かに脂肪燃焼につながっている体感はあった

腹式呼吸で腹筋の負荷も良い感じ

ウォーキングの最後のほうは
ゼェゼェヒィーヒィーと鼻呼吸?腹呼吸?息?普通の息?
息ってどれ?訳が分からなくなって酸欠になったww

ウォーキングによる使用時間は約1時間と決めている
その1時間の中でいかに効率よく脂肪を燃焼させるかを考えてみると
運動中の呼吸法で酸素を取り組むことが重要だと感じた

初日は酸素不足の魚のように
口がパクパクしてしまったマロだけど

ダイエットをしていると
どうしても抵抗力や免疫力が落ちてしまう
体中に充分酸素が行き渡ると
免疫力や抵抗力が付き体が強くなるとの事なので

少しずつ体を慣らしていきたいと思う

本日の体重は97.3キロと変動なし
停滞期だとは認めたくない(笑)

自分をなぐさめたくて
体内の脂肪を測ってみると


体脂肪率は42.6%
筋 肉 率は21.9%

3日前より

筋肉が300グラム増え
脂肪が200グラム減りました

体重は減っていないけどOK~OK~

本日の運動メニュー
本日のウォーキング約4.5km/6,912歩+呼吸法
柔軟運動35分/腹筋30回/

スポンサーサイト
[ 2015/02/27 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)