20歳のときの体重

よく20歳のときの体重になりましょうと言うけれど
マロの場合20歳のときの体重は105キロだった

理由として
20歳のときの体重よりも10キロ増加すると
その後にダイエットを行って痩せたとしても
糖尿病のリスクが3倍上がる

また逆に20歳のときの体重よりもマイナス5キロ体重が減ると
病気での死亡率が増加するらしい

そんなことを言われても…
痩せるしかないでしょ!

人生2回目の大幅ダイエットにより
135キロ→105キロ
30キロ減量をすることができ
ほぼ20歳のときの体重と同じになった

だが不思議なもので
体感的なものは現在の105キロの方が体が軽いと感じている

当時は体重計の針が振りきれていただけで
105キロ以上体重があったんだと思った

そこで当時と同じ体重になったいま
容姿を比較してみることにした

【20歳の時】


【現在】
前回も傾いていたナァ~と思って傾いている

あはははは(大爆笑)
うん!ほぼ同じだねw


当時20才/105キロが味わった疲労感と

30キロを減量して
105キロの体重にたどり着いたの体が
味わっている爽快感とでは

同じ105キロでも雲泥の差があることを知る

前回の第1回目の大幅ダイエットの記録を参考に
修正し検証をしながら

脱・体重3桁を目指します
ヽ(*´∇`)ノ
スポンサーサイト
[ 2014/12/29 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)