スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

褐色脂肪細胞

寒い!


とにかく寒い!

寒さで痛かった
寒さでイライラしていた

とにかく仕事場が寒い!
もちろん暖房が効いている
だが人の出入りが激しく
自動扉の開閉ごとにドンドン温度が下がっていく
暖房が追いついていなかった

去年までは冬場でも薄着で全然大丈夫だった

だが今年
ダイエットにより約25キロの脂肪を減らしたマロは
異様な寒さに耐えきれなかった

そんな寒いショップには
当然 厚手の防寒ジャンパーの制服がある

昨年までは防寒ジャンパーを着なくても
必要がないほどに寒さを感じていなかった

なのでマロの場合は特別サイズになるので
防寒ジャンパーの制服をあえて作っていなかった



今年は寒い!

今から特別サイズのジャンパーを注文しても
制服が出来上がってくるのは1ヶ月後…
それまで寒さに耐えれないことに気がついた

もしかしたら今なら男性3Lサイズぐらいなら
特寸サイズじゃなくても着れるだろうか??

なんとかしないとヤバイ!
何とかして体温をあげなければ!

そこで夏場に
健康サンダルのようなインソールを靴の中に入れたところ
体温が上昇して発汗したことを思い出した

そうだダイエットインソールこれを履いておこう!
これで体温を上げるぞ!

寒さから正常な判断力を失ってしまったマロ

足ツボインソールで足の裏が痛いのにもかかわらず
なぜか足の裏までも寒さで悴み痛いと勘違いをしていた

1日中 痛い!寒い!痛い!寒い!

筋肉の温度と
脂肪の温度には温度差があり
体温の上がらない脂肪は臓器を冷やすというけれど
まさしくその状態に陥っていた

うまく体温を上げないと体に悪影響が出てしまう

対策として
褐色脂肪細胞を活性化させると良いらしい

体の中でエネルギーを消費して
体温を上げる役割を果たしている褐色脂肪細胞

痩せの大食いさんは
この褐色脂肪細胞の働きが活発だと言われている

褐色脂肪細胞を活性させるのに最も効果的な方法は水泳だけれど
水冷シャワーを背中に浴びるだけでも一定の効果が得られるそうだ


褐色脂肪細胞の部位は
首のうしろ・肩甲骨・わきの下などに集中している
この部分を水で冷やすと刺激を与え活性化させる事ができる

半身浴をしている最中にときおり
のぼせを防止するため湯船からあがりカラダを冷ましていた
これからは10分間隔程に半身浴の時間を区切り
半身浴の合間・合間に背中に20℃程度の冷水を浴び
温浴→冷水→温→冷と
背中にある褐色脂肪細胞を活性化させて体温を上げていきたいと思う

褐色脂肪細胞を活性化させると
痩せやすい体質にもなれ一石二鳥!


基本まったりしている性格のマロ

イライラすることがほぼ皆無
そんなイライラをしている自分に
自分自身が付いて行けずに勝手に涙が頬を伝っていた。
スポンサーサイト
[ 2014/12/14 ] 未分類 | TB(0) | CM(10)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。