太りやすいカロリーと痩せやすいカロリー

ポテトチップス…
おいしいですよねー

ダイエットを始める前にマロがはまっていた
カルビーのポテトチップスしあわせバター味


これとても美味しいんです。

店頭でこのチップスを見つけてしまったマロ…

食べたくて
食べたくなくて
固まってしまった

食べようとしていた酢豚を片手に持ち


期間限定
しあわせバター味のポテトチップスにくぎ付けになる

酢豚200グラムのエネルギー580Kcal
ポテトチップス1袋のエネルギー322Kcal

お昼の摂取エネルギーを500Kcalに抑えたかったマロ

真剣に悩み
カロリーが低いのならばと
よせばいいのにポテトチップスを選び酢豚を食べるのを諦めた

結果ポテトチップスとホットコーヒーだけという
間食並みの偏った食事未満となってしまう

チップスを食べた数時間後
まだ満腹感が持続していた

嫌な予感がした

カロリーが全てじゃない
いうことにこの時、初めて気づく

同じカロリーでも
太りやすいカロリーと
太りにくいカロリーがあるのだ…

要は栄養素の量!!

栄養素が低いものは太りやすく
栄養素が高いものは痩せやすくなる

痩せるカロリーとは
ご飯,フルーツ,野菜,魚など

太るカロリーとは
パン,スナック菓子,レトルト食品などの加工食品など

栄養素のビタミンなどが足りていないと食べた栄養素を代謝できない

カロリーが高くても酢豚の方が結果的には痩せるということだ!

ポテトチップスでお腹が張り逆に太った感じさえする
誘惑に負けポテトチップスを食べてしまったけれど

よくよく考えてみれば自家製のポテトチップスは
習慣的に食べたいと感じる事は少ないのに何が違うのだろうか?

結局のところやみつきになる原因は
ポテトチップスについている味の添加物が原因
L-グルタミン酸Naメインの調味料が舌を刺激して
習慣的に食べたくなるんだそうだ

やはり酢豚を食べておくべきだった…

体年齢を若返りをさせたいマロは
アンチエイジングにも取り組んでいる
ポテトチップスの油がアンチエイジングには良くないと知って
食べるのを我慢していたのに...

大人なのにスナックの誘惑に負けるなんて…まるで子供><

もしこのように偏った食事が発生する時は
代謝に必要なビタミンを摂ると良いとのこと

ビタミンのサプリメントをいざという時に備えて常備し
代謝できるようにしていきたいと思う

これからはパッケージに表記かれているエネルギーとは別に
ざまざまな食材が
入っているかも確認してから食べるものを選択して行こうと思った

偏った食事を反省した1日でした
スポンサーサイト
[ 2014/12/09 ] 未分類 | TB(0) | CM(9)