摂取水分量≒摂取エネルギー

数日前に食べたポップコーンの事が忘れられません...
頭の中に常にポン,ポン,ポンとコーンが弾けています

美味しかったナァ~
また食べたいナァ~

困ったナァ~
家で簡単に作れるけれど
とろ~りバターをかけた
あのポップコーンが食べたい!!!

無性に食べたいよ。゚(゚ノД`゚)゚。わぁ~ん

さすがにダイエットの大敵すぎ!
我慢しよう!

それにしても食欲の秋に襲われていて
めちゃくちゃ食欲があがっています。

いままで、すまし顔でスルーができていた
ケーキ屋さんのショーケースの前に
無意識に立ち止まってしまう事が増えました。

クリスマスまで我慢するぞっ!!

間食後増えた体重
昨日112.8キロ⇒112.2キロ
2014111710.jpg
さっくり600グラム減りました。

コメントに頂いているとおり
食品には水分が多く含まれていて
水分がカラダから抜けるだけで体重はスルリと減りました

そこで食品に含まれる水分について少し調べてみたよ
ご飯150g では90 gが水分
ハンバーグ53g 当たり31.4 g
べにざけ(焼き)55g 当たり34.9 g
鶏卵(全卵、ゆで)50g 当たり 37.9 g
ぶたもも(赤肉、生) 61g 当たり44.5 g
和牛、かた(赤肉、生)110g 当たり 72.9 g
プリン140g 当たり103.7 g

肉類70% 卵(生・全卵)75%75% 野菜90%程度が水分

2000kcal程度の食事をすれば飲水以外で
おおよそ固形物から約800mlの水分を摂取しているんだって

食事の水分量と飲水量を合計すれは
1日にとっている水分量は1800~2300ml
摂取エネルギー量とほぼ同じ量になる

たくさん食べてしまっても半分は水分
固形物にも水分が多く含まれている事に驚きました

と、
ここまで書いて
”ふっ”と思い出したことが

近くの雑貨屋さんに
なぜか宇宙食が売っていたんです


物珍しさと好奇心で
宇宙食のアイスクリームやイチゴetc
いろんな種類をよく買っていたんですが

決して美味しいものではなく
食べると口の中の水分が一気になくなり
強烈なパサパサ感とモサモサ感に襲われる!

シャトルには乗せられる重量が決まっているので
宇宙食は出来る限り軽くしたものが理想とされ
フリーズドライ製法によって水分を抜き乾燥状態にする

食品から水分を抜いたら宇宙食みたいになる
必要な栄養素はあのパザパサの部分だけでいいのね...と思ったw

成人の体内水分量は60%
それ以上の水分は体外に排出される

食事の水分量と飲水量を合計≒摂取エネルギー量がほぼ同じ量とするならば

1日の水分摂取量をコントロールする事ができたら食欲もコントロールできるだろうか?

老廃物を流すために水分は重要
だけれど暴飲暴食のスイッチが入りかけのマロ
明日すこしだけ水分摂取を控えれば...
めちゃくちゃあがってる食欲を抑えコントロールできるだろうか?
スポンサーサイト
[ 2014/11/18 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)