自分を映し出す鏡

今年になって9個目の
鏡が割れた。

踏み付けて2個
動かせないタンスの隙間に落ちて1個
カバンの中で自然と割れて1個
持ち手の枠から外れて1個
隠れて甘い物を食べようとしたのがバレて身内に鏡を投げ付けられて1個(笑)
クッションに隠れていたのに気付かずにソファーに座ってお尻で割った1個
風に吹かれて机から落ちて1個
どこに行ったか分からない1個

鏡が割れるのは不吉な前兆…と
いう迷信は知らなかった事にして(*゚Д゚)ノ⌒゚ ポィ

霊感ゼロ!
スペシャル鈍感女のマロ


だけど星占いとか迷信とかは大好きなんだ♪

鏡が身代りになってくれて
貴女を守ってくれたって迷信を信じるとしたら

限界まで太っていたマロを
守護霊さん?が必死に身代わりになって
守り続けてくれていたのかも...そう思うと

なんだか申し訳なく
ありがたい気持ちになった。人(゚ー゚;)

もちろん不注意って言われてしまえば
それまでだけど

さすがに月2個ペースで鏡を割れば
取り扱いは慎重になる。

それでも割れていった鏡たち


正月行事の鏡割り(鏡開き)は
無病息災と延命

お祝いごとで酒樽を割ることも鏡割り(鏡開き)
健康や幸福などを祈願し成就を願う為

鏡が割れたことを不吉ととらえるよりも
「厄災をはらう」
「運気が開ける」と
前向きに考えるのがいいとのこと!

お盆の忙しい行事が終わりホッと一息
ご先祖様のことを考えたからなのかな

不思議とダイエット始めてからは
割れていない鏡をのぞきながら

「見守ってもらっている」と
ふっと、そう思うのでした

よ~し明日も元気に頑張るぞ~!
スポンサーサイト
[ 2014/08/19 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)